女優の上白石萌音が3日、都内で行われたアニメ映画『トロールズ ミュージック★パワー』公開記念舞台あいさつに登壇。“ラップ”バトルを繰り広げた木村昴とウエンツ瑛士の対決が終わると、2人から無茶振りを受け上白石もラップを披露すると「振り切ることの大切さを教えてもらいました」と赤面しながらもやりきった表情を見せていた。

【動画】即興でラップを披露する上白石萌音

 この日は、木村がテレビ東京系『おはスタ』(月~金 前7:05)の新MCを務めることがきのう発表されたことを受け、ウエンツがMCの座をかけてラップバトルをすることに。木村のラップを見た、上白石は「EXITさんですか?」とツッコむも、木村は「ラップはハートですから」と弁解。

 そして、ウエンツもラップを披露すると観客から拍手の大きさで勝負を判定し、木村が勝利。お互いの健闘を称え合うと、「やるか? やるか?」とウエンツが上白石に無茶振り。上白石も「好きですけど…」と最初は戸惑っていたが、見事なラップを披露し、会場からは一番の拍手が上がった。

 本作で上白石が演じるのは、元気でポジティブだが、楽天家で無鉄砲なところもあるポップ族の女王になったポピー。ウエンツはポピーの幼なじみで、実はポピーのことが大好きなブランチを演じる。ほか、仲里依紗が2人の前に立ちはだかるロック村のバーブ女王、お笑いコンビ・ミキの昴生が、中世の音楽家をほうふつとさせる愛らしく人気も高いキャラクターの指揮者・トロールツァルト。亜生が、案内役でありながらシニカルで、本作のストーリーテラー的な役割もあるクラウド・ガイを担当している。