FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹、女優の橋本環奈らが3日、都内で行われた映画『小説の神様 君としか描けない物語』の公開記念イベントに出席した。

【動画】FANTASTICS佐藤大樹「HIROさんのダンスが青春でした」 EXILE目指したきっかけを語る

今作は5月公開を予定していたが、新型コロナウィルスの影響で今月2日に待望の公開を迎えることとなった。佐藤は「読書の秋、小説をモチーフにしている作品なので、すごくピッタリな時期に公開を迎えられた」と満面の笑みで、喜びを表していた。

青春がテーマとなっている今作にちなみ、思い出に残っているエピソードを問われると「HIROさんの動きが一番の青春でした」と佐藤。中学3年時に見た埼玉スーパーアリーナでのEXILEのライブに感銘を受けた佐藤は、翌日にはサッカー部を辞め、即座にダンスを習い始めたエピソードを語った。「高校に入ったら、絶対にEXILEになる」。その決意のもと、ダンスに打ち込んだ青春時代を語ってくれた