稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾3人によるABEMAレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #31』(10月4日 後3:00~)に、埼玉の大野元裕知事がリモート出演することが発表された。

【貴重写真】これはレア!稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の赤ちゃん時代

 今回、大野県知事には未だ収束の目途が立たない新型コロナウイルスに対し、埼玉県がどのような感染防止対策を行っているのか、そしてコロナウイルスと共に生きる日本全国の視聴者に必要な情報やメッセージをリモートで伝えてもらう。

 また、現在配信中の香取主演ドラマ『誰かが、見ている』の主人公・舎人真一(香取慎吾)が埼玉県のバーチャル観光大使に就任しており、埼玉県がかねてより注力していたバーチャル観光を盛り上げる「誰かが、見ている埼玉県」キャンペーンについてのトークも展開する予定だ。

 今回はそのほか、シンガーソングライターの高橋優、俳優の松重豊、タレントのピーコ、お笑いトリオ・3時のヒロイン、映画監督の黒沢清氏、女優の松本穂香、石井杏奈、高橋ひかる、武田玲奈などが出演する。