声優の前野智昭、小笠原仁、中島ヨシキ、佐藤拓也、土岐隼一が3日、都内で行われた劇場版『WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~』第一章劇場公開記念あいさつに登場した。

【画像】第二章来場者特典のイラスト公開

 本作は、サーフィンにすべてをかける若者たちの青春を描くメディアミックスプロジェクト。劇場版は、第一章を2日から、第二章を16日から、第三章は30日から公開される。茨城県の大洗海岸を舞台に、そこで生まれ育ったマサキが王子さまのような転校生・ショウと出会い、サーフィンを知り、波乗りの魅力にとりつかれた少年たちの物語が描かれる。

 主人公・マサキを演じる前野は「38歳にして新しい挑戦をさせていただき、貴重な体験でした」と振り返り、昨年の5月にハワイに行き、25年ぶりに海水に触れたと明かし「最高でした。快晴でスカッとした中、ワイハの波に乗らせていただいて『これがサーフィンなのか』と知りました」と満足げ。

 続けて「ハワイもWAVEの企画で行かせていただき、そこでサーフィン体験をしました。最初のサーフィン体験がハワイなんてすごくぜいたくなことをさせていただきました。その説は本当にありがとうございました!」とスタッフに感謝した。

 作品については「アニメーションで表現するのが難しいと言われる背景や波の描写を全力で作っていただいている作品です。二章、三章といい意味でみなさんの期待を裏切る展開がありますので、応援していただけたらうれしいです」とファンに向けてメッセージを送った。

 また、16日公開の第二章の来場者特典もあわせて発表された。