人気アイドルグループ・乃木坂46の佐藤楓が、3日放送のTBS系の大型特番『オールスター感謝祭2020秋』(後6:30~11:48)の恒例であるミニマラソンに参戦することが決定した。いとこは、青山学院大学陸上部の神林勇太選手ということもあり「いとこの名に恥じないよう、感謝の気持ちを込めて走りたいと思います」と意気込んだ。

【写真】乃木坂46齋藤飛鳥・与田祐希・佐藤楓、艶やか浴衣姿で密着3ショット

 佐藤は中学・高校と6年間、バドミントン部に所属し、高校3年生の最後の県大会団体戦では「ベスト8」の実績を持つことから、快走に期待がかかる。今回はTBSがある赤坂を離れ、史上初となる新コースで開催されるが、箱根駅伝王者の青学陸上部から原普監督の刺客・竹石尚人選手が緊急リベンジ参戦するほか、お笑い第七世代からぺこぱやティモンディもランナーとして恒例企画を盛り上げる。

 1991年秋の初回放送から丸29年の歴史を誇る『感謝祭』。毎年春と秋に放送しているが、今年の春は新型コロナウイルスの影響で見送りとなったため1年ぶりの放送となるが、番組史上初となる新スタイルを採用。新型コロナの感染拡大防止の観点から、番組30年目にしてセットのスタイルを一新し、ソーシャルディスタンスを取り、出演者が安心・安全にクイズやイベントに参加できるように行う。