シンガーソングライターのピコ太郎が4日、岩手・滝沢市で行われた「ゆるキャラグランプリ2020」結果発表イベントにリモート出演。岩手県の達増知事や歴代グランプリのゆるキャラと手洗いソング「PPAP 2020 PIKOWash! バージョン」を踊った。

【写真】ピコ太郎の手洗いソングを踊るゆるキャラたち

 ピコ太郎は「今回は、新型コロナウイルスの感染者の少ない岩手県から感染を抑えたいと思い、ゆるキャラグランプリ2020の会場で、手洗いの重要性を広めるために参加しました」とあいさつ。「手洗いは本当に重要な感染症予防でして、今世界中で手洗いをする人が増えたことで、先日の発表ではインフルエンザの感染者が1000分の1にまでなっているそうです。改めて手洗いの大切さに気付きました」と、手洗いが感染予防に効果的であることを伝えた。

 イベント会場では、正しい手洗いの啓蒙のため、厚生労働省が推奨する手洗いの方法をまとめたポスターを来場者のみなさんに配布。会場内の手洗い所すべてに、PIKOWash!の薬用せっけん及び薬用ハンドジェルを設置したことから、食事の前にはブースに立ち寄る人も多く、家族や友人と正しく手を洗う姿が多く見られたという。