世界最大のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン2020』(TIF)が4日、オンライン上で開催された。

【写真】10年ぶりに降臨!美脚も披露したももいろクローバーZ

 『TOKYO IDOL FESTIVAL』は、毎年夏に開催され続けてきたが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、時期をずらした上でオンライン開催を実施。虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、ももいろクローバーZ、乃木坂46(4期生)、日向坂46など、3日間で多くのアイドルたちが出演した。

 最終日となるこの日、最後のコーナー・グランドフィナーレでは、チェアマンの指原莉乃とパフォーマンスを終えたばかりのももクロが登場。『TIF』は10年ぶりの参加となるももクロは、前半のセットリストを10年前と同じ構成にしており、指原は「ここで『走れ!』を見られたのは、熱すぎましたよね!」と興奮。

 指原が間近で見ていたことを知ったももクロは「指原さんの前で歌うってちょっと…」「終わってから『サー』っと血の気が引いた」などと照れ臭そうに話した。

 この日も多くのアイドルたちが登場したが、アイドルにとって指原は特別な存在だという。ももクロは「指原さんはアイドル界のみんなの憧れですから!(笑)」「みんなが目指すべきもの」と伝えると、指原は「笑っているやん! 笑ってますやん!」とツッコミ。

 さらに、ももクロは「アイドル界の重鎮ですから!」とベタ褒めすると、指原は「もう、やめてよ!」と赤面し「現役でももクロちゃんと、ゆきりん(柏木由紀)は一生頑張ってほしい」と活動を続けるアイドルたちにエールを送った。

 その後、登場したアイドルたちから「(指原さん)すてきです」「顔が小さい」などと、ちやほやされると、「きょうはめちゃくちゃ褒められる」と満足げな様子を見せていた。