アイドルグループ・HKTの田中美久が、アイドルカルチャー誌『BUBKA』11月号増刊(白夜書房)の表紙に登場。19歳になって初めてのグラビアで、セクシーな“大人みくりん”を解禁した。

【写真】“水遊びみくりん”のセクシーな表情にドキッ!

 加入当時は12歳の小学6年生だった田中がアイドル活動を通じて成長し、ひとりの大人の女性として輝く“今”に焦点を当てた写真が満載。表紙カットからもうかがえる“大人の田中美久”の魅力はもちろんのこと、「元気いっぱいなみくりんも見たい!」というファンの声に応え、庭のプールで大はしゃぎする“水遊びみくりん”のキュート&セクシー成分もたっぷり盛り込んだ。例年よりも猛暑続きだった今年の長い夏を思い出せるようなグラビアに仕上がっている。

 ンタビューでは、20歳になるまでにかなえたい夢、大先輩であり大親友である指原莉乃とのエピソード、HKT48の配信ライブ、間もなくオープン予定の専用劇場などを語った。10代ラストイヤーを駆け抜けようとしている「大人の田中美久」と「キュートなみくりん」両方の魅力をこれでもかというほど詰め込んだ、ハイブリットな「大人みくりん」が表現された。

 同号はそのほかにも、アイドル企画が目白押し。巻頭特集では、通常版の表紙を飾った渡邉理佐を筆頭に、欅坂46メンバーが集結。渡邉理佐がデビューシングル「サイレントマジョリティー」のミュージックビデオ撮影現場を訪れたグラビアや、菅井友香&小林由依・土生瑞穂・藤吉夏鈴&山崎天・大園玲たちのインタビューも収録。そして、Twitterに寄せられたファンの記憶を元に構成された「欅坂46ライブヒストリー」など、計33ページの“5年間の軌跡”が詰まった総力特集に仕上がっている。

 また、48グループの水着グラビア超新星、NMB48から上西怜の撮り下ろしグラビア、先月号で表紙を飾った横野すみれのアザーカットグラビアも掲載。昨年AKB48・チーム8を卒業し、今年2月から本格的に活動を再開した佐藤七海の水着グラビアも収録されている。

 特別付録は、渡邉理佐&田中美久の超特大両面ポスター。