関西ジャニーズJr.の人気グループ・Lil かんさい(嶋崎斗亜※崎はたつざき、西村拓哉、大西風雅、岡﨑彪太郎、當間琉巧)が、17日スタートのテレビ大阪『ミライヤー』(毎週土曜 前11:00)記者会見に登壇。グループ初単独レギュラー番組ということで西村は「先輩方の番組に出させていただくという形ではなく、僕たちLil かんさい5人で白紙の状態から『ミライヤー』という番組を作り上げていくので、5人で協力しながら素敵な番組を作っていきたいと思っています」と意気込んだ。

【写真】番組キャラクターのイメェ~ジさん

 同番組はミライを学びミライを創造するエデュテイメント(「教育」×「エンターテイメント」)。現役高校生グループでもある彼らが、枠にとらわれない斬新な発想や発明を学び視聴者と共に成長していく。初回はMCを嶋崎が務め、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、誰もが気をつけるようになった「手洗い」について、特別講師として大阪大学附属病院の感染症予防医学の専門家・森井先生をスタジオに招き、手洗いのミライを学ぶ。

 番組の最後は“ミライソウゾウTime”。今回学んだことを踏まえて、Lil かんさいが「誰もが楽しんで手洗いができるアイデア」を真剣に考える。現役高校生ならではの柔軟な発想は生まれるのか。中でも先生からお墨付きをもらったアイデアとは…。

 初の単独レギュラー番組について、先輩たちにも報告済み。大西は「ずっと番組をやるのが夢で、それがLil かんさいを結成して1年半で叶いました。話を聞いたときはうれしすぎてAぇ!groupさんにも言って、(関ジャニ∞)安田(章大)くんにも報告しましたし、東京のJr.にも話しました。Aぇ!groupさんは『(番組を)くれ、くれ!』って(笑)。安田くんは、『自分のことのようにうれしい』と喜んでくださいました」と反響を語った。

 今後の期待が活躍されるグループだけに、未来のアイドル像を聞かれると當間は「もちろん王道もできるけど、関西弁で関西で活動して、関西で成長して立派なアイドルになっていきたい」と展望。岡崎は「誰にでも好かれるようなグループです。より多くの人を幸せにできたり、いろんな人を幸せにできたらなと思います」と力を込めた。

 最後に嶋崎は「土曜の11時といえば、たぶんまだ起きて間もない時間帯だと思うので、お出かけするまでの30分間、観て楽しんでからお出かけしてもらえたら。未来の世界がどうなるのかという想像力が広がるので、ぜひ観てくれたらうれしいです」と視聴者に呼びかけている。

■Lil かんさいインタビューコメント

――初めに番組の企画意図、並びにLil かんさいから本日の収録を終えた感想お願いします。

茂野悠介プロデューサー:番組タイトルの『ミライヤー』は、“未来”と“プレイヤー”をあわせた造語であり直訳すると未来の人や、未来を開拓する人、という意味を込めて、そんな番組を作っていけたら。Lil かんさいという、まさに現役高校生で今後の未来を開拓していく世代と一緒に番組を作っていきたいと思っています。未来というと、科学技術など堅いテーマを取り上げると思われるかもしれませんが、初回では小学1年生が登場するようなやさしい内容になっていますので、土曜のお昼前に、気軽に見てもらえたらうれしいです

當間:僕も初めてMCをやらせてもらい、まだちょっと慣れてない部分もありますが、Lil かんさいはまだまだパワーがあり余っていますので、今後もよろしくお願いします。

大西:今日はいっぱい喋っていろんなボケをして、ちょっと疲れました(笑)。やっぱり、かわいさとか若さをいっぱい出しています。めっちゃ頑張ってやっているので、どうぞごらんください。

嶋崎:前回(初回収録)は、MCをやらせてもらったんですが、今日はMCじゃない側のところにいたので前回よりは気楽に楽しくできました。テーマに沿った先生が毎回来てくださるんですが、いつもすごく心強くて、毎回やりやすいです。

西村:先輩方の番組に出させていただくという形ではなく、僕たちLil かんさい5人で白紙の状態から『ミライヤー』という番組を作り上げていくので、5人で協力しながら素敵な番組を作っていきたいと思っています。

岡﨑彪太郎:回を重ねるごとにどんどん成長していけたらと思いますので、末永く応援よろしくお願いします。

――Lil かんさいの新番組が始まると聞いた時の感想は?

當間:先ほど西村くんも言っていましたが、先輩方が作り上げた番組に僕たちが出演させてもらうことは過去にもあったんですが、Lil かんさいから始まる番組はこれまでありませんでした。僕ら現役高校生だけではなく、後ろに座るちびっこJr.ちゃんたちの力も借りて、少しでも多くの人に観てもらえるように頑張らないと!と思いました。

大西:ずっと番組をやるのが夢で、それが Lil かんさいを結成して1年半で叶いました。話を聞いたときはうれしすぎてAぇ!groupさんにも言って、(関ジャニ∞)安田(章大)くんにも報告しましたし、東京のJr.にも話しました。Aぇ!groupさんは『(番組を)くれ、くれ!』って(笑)。安田くんは、『自分のことのようにうれしい』と喜んでくださいました。

嶋崎:これから大阪や日本の未来を盛り上げていこう!と世の中が動いている中でこのような番組の話がきて、その盛り上げ役に僕たちが選ばれたということが素直にうれしかったです。僕らもしっかり未来を開拓していきたいです。それに、地上波のテレビ番組というのが色んな方に見ていただけるので凄いうれしいです。

西村:聞いた時は、うれしさと驚きで頭の中が真っ白でした。温かい皆さんに支えられて、この番組でずっと続けていきたいです。

岡﨑:レギュラー番組ができると聞いて、しかもテレビ大阪さんで、土曜11時からという時間帯にも驚いて、サプライズかな?というくらいすごく驚きました。頑張っていたらこんないいことがあるんだ、と思いました。

――未来はどんなアイドルグループになっていたいですか?

當間:関ジャニ∞さんやジャニーズWESTさんから関西ジャニーズJr.は始まったのですが、最近の関西ジャニーズJr.は関西色が薄くなり正統派アイドルのような感じになっていると僕は思うので、もちろん王道もできるけど、関西弁で関西で活動して、関西で成長して立派なアイドルになっていきたいです。

大西:5人とも、お笑いもできるしアイドルでもあって、ひとりひとりの特技を全面に出していけるアイドルを目指したいです。

嶋崎:今はグループでの活動が主で、それも大事ですが、その他にもメンバーはそれぞれクイズが得意とかサッカー好きとか、いろいろ個性があるので、個々でも得意分野を活かした仕事もできたら、グループとして知名度も人気も上がるのではないかと思います。

西村:関西ジャニーズJr.には3つのグループができたので、お兄ちゃんグループ(なにわ男子とAぇ!group)には出せない色をLil かんさいとして出していき、大きく成長していきたいです。

岡﨑:誰にでも好かれるようなグループです。より多くの人を幸せにできたり、いろんな人を幸せにできたらなと思います。

――未来に抱く夢やこんなものがあればいいなというものはありますか?

嶋﨑:スニーカーひとつ取っても、今はタイヤが付いていたり光るものがあるので、未来に向けてスニーカーはどんな風に変わっていくのかを知りたいです。あとは近い未来かもしれないですが、リニアモーターカーが開発されて実装されてほしい。東京まで2時間半かかるので、リニアモーターカーができたらすごく便利な世界になると思います。

西村:アニメでは空飛ぶ車があるので、そういうことが現実になっているのか学びたい。あと個人的に欲しいものは一瞬でものごとを暗記できる記憶力がつくものです。

當間:小さいスケートボード。街なかで手軽に乗れて電車に乗る時はかばんにしまえるほどの小さい移動手段があればいいな。

岡﨑:僕が一番欲しいものは携帯電話の充電がすぐ切れるので、充電が永続的に続くバッテリーです(笑)。

――では最後に視聴者の皆さんへのメッセージを

當間:小さい子でもわかりやすく説明しているので、小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまでお昼の11時は7チャンネルを観て下さい。

大西:わかりやすい番組ですし、真面目な内容も向き合って取り組める。勉強になるので見て下さい。

嶋﨑:土曜の11時といえば、たぶんまだ起きて間もない時間帯だと思うので、お出かけするまでの30分間、観て楽しんでからお出かけしてもらえたら。未来の世界がどうなるのかという想像力が広がるので、ぜひ観てくれたらうれしいです。

西村:土曜日はお子さんの学校が休みのところも多いと思うので、7チャンネルを付けてテレビの前に座って下さいね。

岡﨑:全部の世代に観てもらいたいですが、この番組を若い世代が観て、なにか発明してくれた!ってなればうれしいです。それに僕たち自身も何かを生み出すことができればいいなと思います。