ジャニーズ事務所は2日、スロット店で賭博行為におよんでいたことが『文春オンライン』で報じられた、ジャニーズJr.内の人気ユニット・宇宙Sixの山本亮太について、専属契約をきのう10月1日付で解除したことを報告した。

山本亮太のテレビ出演歴

 サイトでは「本日、一部報道がございました弊社所属ジャニーズJr.山本亮太(宇宙Six)につきましてご報告申し上げます」の書き出しで「日頃より応援してくださっているファンの皆様並びにご支援くださっている関係者の皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。

 「この度、山本につきまして、スロット店で賭博行為に及んでいたという重大な契約違反行為が確認されたため、弊社は、昨日をもちまして山本との専属契約を解除いたしました」と伝え「皆様には突然のご報告となり、ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません」とした。

 続けて「再度、所属タレント及びジャニーズJr.対する監督・指導を見直し、徹底してまいります」と誓い「改めまして、このような事案が起こりましたこと、重ねてお詫び申し上げます」と結んだ。

 きょう1日に配信された『文春オンライン』では、山本が無許可営業の“闇スロット店”を出入りし、賭博行為を行っていたことなどを伝えている。