人気シリーズ『ペルソナ5』の舞台化第2弾「PERSONA5 the Stage #2」が10月1日、神奈川・KT Zepp Yokohamaにて開幕する。昨年に続き、主人公を演じるのは舞台『刀剣乱舞』『弱虫ペダル』『僕のヒーローアカデミア』など、人気作の舞台に出演している猪野広樹(28)。新型コロナウイルスの感染予防にも気を配り、さらに前作よりもパワーアップした舞台の開幕を前に、座長としていま抱える心境に迫った。

【写真】ドラマ『俺たちはあぶなくない ~クールにさぼる刑事たち』に出演している猪野広樹

 『ペルソナ』シリーズは、現代日本の街や高校を舞台に「ペルソナ能力」に目覚めた少年少女たちが出会い、事件や困難に立ち向かう成長物語。ゲーム、アニメ、舞台、漫画などさまざまなメディア展開が行われ、シリーズ累計は全世界で1110万本以上を記録している。

 舞台では、自信に課せられた“更生”のため、そして悪しき欲望から人びとを救うため“心の怪盗”となった主人公が腐った大人たちを改心させていく。謎とスリルあふれるストーリーで、バトルアクションや仲間との絆を作りながら成長していく心理描写も描かれる。

■原作にリスペクトも…「このメンバーでしか作れないものを作りたい」

 前作について猪野は「演出の西森(英行)さんは僕らのアイデアも取り入れてくださる方で『この作品をどう表現する?』ということから始まりました。前作は出ずっぱりだったので、熱中症になるんじゃないかとも思いましたが、今回は前回よりも大変です」と熱量は前作よりも上昇。

 具体的には「前回は日常をお芝居で表現することが多かったんですが、今回はそれに加えてダンス要素が増えました。目で楽しんでいただける作品になったかなと思います」とパワーアップした部分を話す。続けて「今回は主人公中心の話だけではなく、(喜多川)祐介や(新島)真のストーリーもある。一番下に主役がいるような舞台で、バランスを見ながら作っています」とさまざまな物語が展開されるという。

 「今回は主役なのにせりふが少ないんですよ(笑)。リアクションだったり、みんながリーダーにしてくれているというか。自分の存在感をどう出そうかということも(西森さんと)話しています」とリアクションを含めて世界観の表現を考えている。

 これまでも多くの人気作の実写化に挑んでいる猪野だが「原作も漫画なら読みますし、ゲームだったらプレイもします。だからといって、(原作に)完璧に寄せることはこれまでもしてこなかったです。原作に全部を持っていくと(演じるのが)誰でもよくなる。ここでしかできない関係性を生かしたい。キャラクターの大事なものを持った上で、このメンバーでしか作れないものを作りたいです」と原作との向き合い方についても語ってくれた。

■コロナ禍で感じた“千秋楽を迎える意味の大きさ”

 今回は、新型コロナウイルス感染拡大の予防のため、客席は半分で上演される。エンターテイメント業界も大きな影響を受けたコロナについて猪野は「やっぱり世の中が平和でないとエンタメはできないと思いました。千秋楽を当たり前のように迎えていましたが、千秋楽を迎える意味の大きさも初舞台ぶりに感じました。演者もスタッフもお客さんも万全の状態で楽しんで、全員野球という感じですね」と気を引き締める。

 キャストやスタッフとのコミュニケーションにも気を配っており「今までなら稽古終わりにご飯に行けましたが、今は稽古場でなんとかするしかない。わからないことはここで解決させて、ディスカッションを稽古中にできるようにしました」と工夫を明かした。

 そして「それぞれに得意なことがある。僕は歌が得意ではないので、(塩田)康平くんに教えてもらう。個人的にはアクションや殺陣は得意だと思っているので、逆に教えています。助け合い、まさに全員野球がこの作品の“愛の絆”になるかなと(笑)。僕は誰もサボらせないと現場で言っています(笑)。全員で教えあって、チームワークができつつあるのが良いなと思います」と現場での雰囲気を明かした。

 猪野も「まじでハードです」という稽古現場。難しい状況の中でも、さらにクオリティの高いものを提供することに全力で挑んでいる「PERSONA5 the Stage #2」が、どのような舞台に仕上がるのか、開演を楽しみに待ちたい。

◆猪野広樹(いの・ひろき) 1992年9月11日生まれ 神奈川県出身
舞台『「僕のヒーローアカデミア」The”Ultra”Stage』、『DECADANCE-太陽の子-など、多くの人気舞台に出演。また、9月17日から放送が始まったMBSドラマ『俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち』に出演するなど、活躍の場を広げている。出演舞台『血界戦線 Beat Goes On』が11月20日より上演予定。趣味は、旅、スポーツ、舞台鑑賞。特技はグランドホッケー、ハンドボール、短距離走など運動全般。

ヘアメイク:福田純子(Nestation)
スタイリスト:吉田ナオキ
衣装協力:ACUOD by CHANU

◆「PERSONA5 the Stage #2」上演スケジュール
・KT Zepp Yokohama(神奈川県) 10月1日~4日
・サンケイホールブリーゼ(大阪府) 10月17日・18日
公式HP https://p5-the-stage.jp/