女優の有村架純が主演を務める27日スタートのカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『姉ちゃんの恋人』(毎週火曜 後9:00※初回15分拡大SP)のティザー映像が地上波に先立ちWEB上で公開された。有村架純演じる“肝っ玉姉ちゃん”こと安達桃子の自己紹介をテーマに制作された映像は、アニメーションのようにポップでキュートな仕上がりとなっている。

【動画】『姉ちゃんの恋人』ティザー映像が公開

 今作は、有村が主演を務めたNHK朝ドラ『ひよっこ』の脚本を担当する岡田惠和氏が手掛けるオリジナルドラマ。ハロウィーンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う主人公と個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語を描いたラブ&ホームコメディーだ。桃子の恋の相手・吉岡真人を林遣都が演じる。

 ティザー映像では桃子、真人、そして桃子の3人の弟として、長男・和輝(King & Prince・高橋海人)、次男・優輝(日向亘)、三男・朝輝(南出凌嘉)が登場。ラブストーリーでもあり、ホームドラマでもあるこのドラマの雰囲気を象徴するように、登場人物のさまざまな笑顔が印象的な15秒となっている。地上波では2日以降、随時放送される予定となっている。

 また、ドラマ本編も現在順調に撮影中。桃子と真人の初々しい恋模様、安達家4姉弟の家族愛を感じるシーン、さらに桃子と真人が働くホームセンターの個性豊かな人々が繰り広げるクスっと笑える会話など、岡田作品ならではの楽しくてあったかい世界観が表現された場面が満載。有村は「疲れた気持ちが少しでも和らぐような、見てくださる人たちが安心できる作品にしたい」と意気込みを語っている。