女優の池田エライザが1日、オンライン上で行われた『い・ろ・は・す×UNIQLO eco ACTION』キャンペーン記念ミニイベントに登場した。

【全身ショット】ふわふわのフリースを着て笑顔で手をふる池田エライザ

 この日のイベントは「い・ろ・は・す」が、選ぶだけでエコになる社会の実現を目指した取り組み「ILOHAS eco ACTION」をスタートすることから実施されたもの。取り組みの第一弾として、衣料分野でペットボトルを資源ととらえ、ペットボトルの回収及び資源の有効活用に取り組んでいる「ユニクロ」と初のコラボレーションとなる「い・ろ・は・す×UNIQLO eco ACTION」キャンペーンを実施することになった。

 具体的には、生地の30%がリサイクルポリエステルで作られた、ユニクロのエコな「い・ろ・は・す」ロゴ付きフリースが当たるキャンペーンを開始。また、今回のキャンペーンにあわせて、全国のユニクロ店舗にて「ILOHAS eco ACTION」をモチーフにした新たなパッケージの「い・ろ・は・す 天然水」のサンプリングが実施される。

 環境問題について池田は「(環境問題の活動に)どのように参加したらいいのか、今イチわからなかったりするのですが、身近にある物の選択を変えることで、自分もその活動に参加できるのは、すごく楽しいですし、うれしいことですよね」とにっこり。

 環境へ優しい取り組み(エコアクション)を普段から積極的にしているそうで「結構、趣味に近いと言いますか、楽しくやっています。ペットボトルのラベルをはがして、分別して捨てることもそうですし、今回、(コロナの影響で)家にいる期間も多かったので、私生活の中で環境問題へ簡単に取り組めることから始めてみました」と告白。

 続けて「そうすると意外とハマっていくもので、いろいろと見つけるのが楽しくて挑戦しています」と楽しみながら行っていると伝えた。