大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンは9月30日、政府が旅行代金の最大50%相当を補助する『Go To トラベルキャンペーン』の一環として付与が開始される『地域共通クーポン券』の利用対象施設となることを発表した。

【画像】お得感! 地域共通クーポン券をフル活用したパーク内体験例

 あす10月1日よりスタジオ・パス(入場券)やアトラクションの優先体験ができるユニバーサル・エクスプレス・パス、物販商品の購入に加え、食事代金の支払いなどに『地域共通クーポン券』が利用が可能になる。一部対象外商品があるほか、ワゴン販売、パーキングは対象外。

 現在パークでは、11月8日までの期間中、ニューノーマル時代に対応したハロウィーンプログラム『ハロウィーン・イベント 2020』を開催中。今年は安全安心に楽しめるハロウィーンを象徴し、ソーシャルディスタンスを確保しながら満喫できるエンターテインメントや、マスクのコーディネイトを活かしたコスプレ選手権などを実施している。