アウトローな男子高校生と品行方正な学級委員長が(なぜか)どんぶりを通して恋を育んでいく新グルメドラマ『どんぶり委員長』(10月24日スタート、BSテレ東は毎週土曜 深0:00~0:30、テレビ大阪は毎週土曜 深0:56~1:26)。このたび躍動感あふれるポスタービジュアルが完成。出演者と主題歌も発表された。

【写真】アイドル高校生・山笠静香役の伊藤理々杏

 原作は市川ヒロシ氏の同名漫画(双葉社アクションコミックス)。クラスメイトからマジメで高飛車と思われている委員長(伊原六花)が、クラスの問題児・吉田(小西詠斗)が作った親子丼を食べて、生まれて初めて味わったおいしさに感動。以来、「どんぶり飯」の事でイッパイに!? 。

 委員長と吉田のクラスメイトで吉田の友人、太田役で前田航基。彼らのクラスに突然転校してきて委員長の恋敵(!?)となるアイドル高校生・山笠静香役には伊藤理々杏(乃木坂46)が決定。

 伊藤は「今回、この作品に出演させて頂ける事が本当に幸せです。山笠さんは、自由で周りを巻き込んでいく良いアクセントになるキャラクターなので、チャーミングに演じられればと思います。 原作を読みながら私自身、グーグーとお腹を空かせながらも心はあたたかさで満たされていたので、ドラマでも皆さんにそういった気持ちになって頂けるよう精一杯頑張ります! よろしくお願いします」と話している。

 ほかに、委員長らのクラスの担任の先生、茨泰之役で鈴木拓(ドランクドラゴン)。そして、ドラマオリジナルのキャラクターで、父子家庭で育った吉田の育ての母である大衆料理「ハッピー」の店主・飯田路子役で宮崎美子が出演する。

 主題歌は、ももいろクローバーZが所属するスターダストプラネットからデビューしたアイドル、B.O.L.Tの新曲「Don’t Blink」に決定。このドラマのために、テレビ東京系アニメシリーズ『NARUTO ナルト 疾風伝』のエンディング曲も担当し
たロックバンド・TOTALFATによる書き下ろし楽曲。ドラマの世界観を表現したポップな主題歌となっている。