大人気ゲーム・ポケットモンスターとロックバンド・BUMP OF CHICKENのスペシャルミュージックビデオ「GOTCHA!」が29日、ポケモン公式YouTubeチャンネルで公開された。『ポケモン』のアニメーションとともに、2021年に25周年を迎えるBUMP OF CHICKENが、今回のコラボのために書き下ろした新曲「アカシア」が披露されると、MVの冒頭シーンがシリーズ初代『ポケットモンスター赤・緑』の一部を再現しているとネット上で話題になっている。

【動画】初代再現?話題のポケモン×BUMP OF CHICKENのMV

 MVは、ポケモン公式YouTubeチャンネル内の「『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』最新情報 2020.9.29」で初公開され、9言語の歌詞字幕付きで全世界に向けて公開。アニメーションとなっており、過去のシリーズに登場してきた主人公、ジムリーダー、四天王、チャンピオンら人気キャラクターが登場。さらに、ピカチュウやイーブイなどおなじみのポケモンのほか、伝説のポケモンたちの姿が描かれ、曲とともにポケモンの歴史を振り返る内容に仕上がっていた。

 そんなMVの冒頭は線路の上を男の子4人が歩く姿が描かれており、BUMP OF CHICKENのメンバー4人を描いたように思えたが、ネット上では「これ、初代ポケモンの主人公の家のテレビじゃん!」「赤緑で家のテレビをつけると、こんな文字流れた気がする」などと即反応。

 ファンが反応したのは、1996年に発売されたゲーム『ポケットモンスター赤・緑』(ゲームボーイ)内に登場する1場面。主人公(プレイヤー)の部屋から物語が始まるが、家のリビングのテレビをつけると「テレビでえいがをやってる! おとこのこが4人 せんろのうえをあるいてる…ぼくももういかなきゃ!」という文章が表示されるというもの。

 この「おとこのこが4人 せんろのうえをあるいてる(男の子が4人 線路の上を歩いてる)」が、MVの冒頭で描かれたことにより、ファンは「ポケモン×BUMPの出だしのコレ 初代のテレビじゃん!!!」「BUMP OF CHICKENとポケモンコラボのPV、少年たちが線路の上を歩くのは初代辺りで主人公の部屋のテレビで流れてる映像の文章」「冒険の始まりを、MVの冒頭に持ってくるとは…まじで最高だしエモい」などと絶賛。

 また、『男の子4人が線路の上を歩く』は名作映画『STAND BY ME』の1シーンでも描かれており、ポケモンファンの間では、このテレビの文章は『STAND BY ME』が元ネタと言われていた。そのため「BUMP×ポケモンの映像、元ネタは赤緑のテレビ映像だけど、さらにその元ネタはSTAND BY MEって映画」「BUMPとポケモンのコラボMVエモすぎて泣く スタンドバイミー演出はエモの爆弾でしょ…!」などと演出に驚く声があがり、ツイッターでは「ポケモン」「BUMP」「スタンドバイミー」のワードがトレンド入りした。

(C)2020 Pokemon. (C)1995 2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.