人気グループ・関ジャニ∞の大倉忠義と俳優の成田凌が共演する映画『窮鼠はチーズの夢を見る』(公開中)。大倉演じる今ヶ瀬恭一の後輩で、彼に恋心を募らせる岡村たまきを演じるのは、映画『チワワちゃん』(2019年)で注目を集めた女優・吉田志織(23)だ。『チワワちゃん』出演での反響、変化、そしてこれからどのような女優人生を歩んでいきたいと感じているのか――。いまの彼女の心の内に迫った。

【別カット】劇中でスラッとした美脚を披露している吉田志織

 水城せとな氏による人気コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』をもとにした、主人公・恭一と今ヶ瀬渉(成田)の狂おしくも切ないラブストーリーが描かれる本作。その恭一を取り巻く女性陣として、たまきを演じる吉田。大学時代の彼女・夏生役のゲスの極み乙女。のほな・いこかことさとうほなみ。恭一の妻・大伴知佳子役の咲妃みゆ。恭一の不倫相手・井出瑠璃子役の小原徳子の4人が登場する。

■人気マンガの実写化は「私なりに大切だなと思う部分を軸に」

 メガホンをとった行定勲監督は「彼女たちは今ヶ瀬にとって自分の恋路をはばむ刺客的な存在。それぞれまったくイメージが異なるようにしたかった」と4人の女優の起用について振り返る。

 吉田自身、たまきという役柄について「素直で、思いやりがあって、いい子だなと思う部分と少ししたたかというか、女っぽい部分がある子に見えました。好きな人に優しく、尽くしたくなる部分は共感できます」と分析。「原作を読んだときにうれしいときはもちろん、つらくて悲しいときも笑顔でカバーしていて。その行動が余計に悲しく見えたのでいろんな感情を隠し笑顔を作ることは意識しながらも、実際演じると難しく感じました」と振り返る。

 人気マンガやアニメの映画化は原作ファンから批判の声が上がるのは常だが、吉田は人気原作の映像化に挑む上で、どのような心構えをしているのか。「原作をまず読み、そこから自分が演じるその人物にとって私なりに大切だなと思う部分を軸として演じます。今回の作品では『笑顔』がすごく印象的だったのでそこは強く意識しました」と原作をリスペクトしながら、自分の中で大事にする部分を見出していった。

■大倉忠義との共演は「すごく光栄な時間でした」

 本作にも出演する成田のほか、門脇麦、寛一郎、玉城ティナ、村上虹郎ら人気若手キャストが集結した『チワワちゃん』。青春映画の傑作とも言われるほど、多くの称賛の声が集まった作品だ。

 「チワワちゃんを見て知ってくださった方から『良かったよ』と声をかけてもらったり『影響を受けました!』と言ってくださる方もいて。私も誰かに少しでも何かを与えられている、そういう存在になれていると思い、以前よりも自分が表現することへの責任感の変化につながりました」と話す。

 さらに「個人的に泣くお芝居よりも笑顔のお芝居の方が難しく感じるところがあって、特にチワワちゃんでは笑顔のシーンが多かったんです。自分の中ではちゃんとアイコンになれるくらい皆がチワワの何かに惹かれ、キラキラしているように見えるのか不安な部分もありました。でも、見てくださった方々がチワワに対して好意的なコメントをくださっていて、それはすごくうれしかったですし、自信にもつながりました」と心の内の成長も実感する。

 これまでの経験を踏まえ、演技の世界に対してさらなる意欲も語る。「まだやったことのない役柄の方が多いので、基本的には何でも全部やってみたいと思ってしまいますが、アクション、ホラー、サスペンス、コメディーなど、たくさんあります」とどん欲だ。「以前からの目標である、海外の映画に挑戦したいという夢はずっと持ち続けているので、これからも映画やドラマ、周りの方のお芝居から勉強させてもらい、女優として成長していけるよう頑張りたいです」と世界を見るなど目標は高い。

 今回、大倉に恋する役どころだったが「学生時代の学校祭で関ジャニ∞さんの曲でみんなで踊ったことがありました。そんな思い出がある中で、大倉さんとお芝居をご一緒できることはすごく光栄な時間でした」と笑顔を見せる。「大倉さんと2人で話す機会は少なかったのですが、その中でも気を使ってくださって、緊張せずお芝居をしやすい環境にしていただきました。私にとってはそれがあるとないとでは気持ち的に大分違ったと思うので、周りに対する優しさはあらためて大切だということを勉強させていただきました」と学ぶ部分は多かったようだ。

 高い目標を掲げ、いろんな役に挑戦したいと意欲十分の吉田。さらに多くの現場を経験し、『チワワちゃん』から世界に羽ばたいていく姿を見る日を、楽しみに待ちたい。

◆吉田志織(よしだ・しおり) 1997年3月21日生まれ 北海道出身
2017年、フジテレビ系ドラマ『クズの本懐』で役者デビュー。その後も『花にけだもの』『モブサイコ100』『花にけだもの~Second Season~』『死役所』など多くのドラマ作品に出演。スクリーンデビューは『心が叫びたがってるんだ。』(17年)。趣味はギター。