ジャニーズ事務所所属の4人組・ふぉ~ゆ~の福田悠太&辰巳雄大による「つ~ゆ~」が29日、『M-1グランプリ2020』東京会場1回戦に登場。ジャニーズの偉大なる先輩たちのネタをベースに、ボケたおし、ツッコミまくりのリズム感たっぷりな展開で、昨年3回戦進出を果たした貫禄を見せつけ、1回戦を突破した。

■ふぉ~ゆ~のテレビ出演歴

 舞台後、福田は「去年、3回戦まで経験しているので、初めてじゃないから緊張しないだろうと思ってたんですが、舞台袖ギリギリになって、めちゃくちゃ緊張してもれそうになりました(笑)」、辰巳は「本番は、去年の比にならないくらいに落ち着いてたんですが、マイクの前に立った時に『帰ってきた!』と思いました」と、コメント。

 1回戦は無観客だったため、「ネタのどの部分がウケていたのかを知りたいので、絶対に2回戦には出たいです! 2回戦用のネタは僕の頭の中にはありますんで!」(福田)、「無観客での漫才は…やっぱりネタを見てほしいなっていうのがありますね。お客さんに、ネタのどの部分でどれくらいの笑いが起きるのか知りたい!」(辰巳)と、2人ともお笑いコンビそのもの。

 今年は、ふぉ~ゆ~の松崎祐介と越岡裕貴がコンビを組み、「おつゆ」として『M-1』に初挑戦。24日の大阪会場1回戦に挑み、ひと足先に2回戦進出を決めていた。

 「ふぉ~ゆ~は普段4人で活動してるんですけど、これをきっかけに、『おつゆ』とは最大のライバルになりましたね…つ~ゆ~対おつゆ勃発です(笑)」(福田)。「自粛期間中、去年の自分たちの漫才を分析したり、プロの漫才師さんの講座なんかをYouTubeで見て分析しました。これは『おつゆ』は絶対にやってないと思うんで。相当、負けたくないぞっていう、負けず嫌いの根性が2人に出てきました(笑)」と、ライバル心をたぎらせている。

 そんな「つ~ゆ~」と「おつゆ」に密着取材した動画があす30日より『M-1』公式YouTubeチャンネル、およびホームページで公開される。動画は、ABCテレビ『キャスト』(月~金 後3:48~7:00※関西ローカル)でも放送される。

■公式YouTube
https://www.youtube.com/m1grandprix/

■公式ホームページ
https://www.m-1gp.com/