タレント・渡辺直美が27日、インスタライブで配信された『オーラルB iO発売記念「オーラルケアTV」』に登場。渡辺は、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛生活で「生活習慣が乱れた。早く終わらせようって歯も適当に磨いたり…」と回顧。だが最近は「フロスをちゃんとやるようになりました」と歯間磨きを徹底していると明かした。

【動画】渡辺直美、レディー・ガガ公認のパロディーMV

「子どもの頃から『親に磨きなさい』って言われていた」と教育を受け、美しい歯を維持してきた渡辺。コロナ前は2ヵ月に1回は歯医者にクリーニングに行くなどケアしていた。また、日常的に使うのは「子ども用のイチゴ味の歯磨き粉。(一般用は)朝、ミントがきつい時があって」と意外な一面も告白。

 海外でのキャリアも積んできた渡辺は「『歯がかわいい』とよく言われた」と明かし、「ニューヨークでは口が臭い人があまりいない。みんな口臭も気にする」と海外生活についても語った。また、電動歯ブラシ『オーラルB iO』がリニアモーターカーの技術を使用していることに渡辺は「すごい!」と驚き、「しっかり歯の汚れを落としてくれる」と感激した。

 同商品の圧倒的な歯垢除去力を見て、「80歳になっても自分の歯でいたい! 歯磨き頑張りたいけど、自分の手で磨くだけでは大変なので、オーラルB iOを使っていきたい」と宣言していた。『オーラルB iO』は10月1日まで、予約すると10人に1人が無料になるキャンペーンを実施中。