実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が9月30日、都内で行われたミュージカル『クリスマスキャロル』の記者会見に出席。堀江氏が22日にSNSに書き込み波紋を呼んだ、マスク着用をめぐる飲食店でのトラブルについて言及した。

【動画】サンタ姿で…“餃子店騒動”について言及するホリエモン

 会見では、堀江氏からの差し入れが豪華すぎるという話題に。今後差し入れしてほしいものを聞かれた寺本莉緒が「まだ食べたことのない白トリュフとか、あと…餃子を…」とお茶目に答え、苦笑いを浮かべる堀江氏の様子に会場は笑いに包まれた。

 改めて報道陣から「餃子好きの女性はどう思いますか?」と質問され、「僕は餃子が好きなんですよ。私がプロデュースしているお店でも出してますし。この間、和牛餃子串揚げというものを開発してこれがスーパーうまいんですよ。ぜひ、あの店主にも食べてほしいです」と毒づくも、「僕はあの店に行きたいんですよ!めちゃめちゃおいしそうなので…」と嘆き。続けて、「あの餃子、通販で買えるなら買って食べたい。みなさん食べに行ってください」と絶賛していた。

 同作は1843年に出版された英国の文豪チャールズ・ディケンズの小説『クリスマスキャロル』が原作となっており、2010年にニコニコミュージカルとして上演された舞台をリニューアル。18年、19年の公演に続き、3年連続の再演となる。4度目の主演となる堀江氏は「細かいセリフや演出も去年と変わっているので継続して観る楽しさがあると思う。より楽しい舞台にしていきたいです」と意気込んだ。

 会見にはそのほか、仲野温、湯澤幸一郎、澤田拓郎も出席した。同作は12月9日から14日まで東京キネマ倶楽部、24日と25日に兵庫・LiveHallクラブ月世界にて上演される。