女優の仲間由紀恵、松下奈緒、予備校講師でタレントの林修氏、アイドルグループ・虹のコンキスタドールの的場華鈴、鶴見萌、清水理子が29日、都内で行われたJA全中ファーマーズマーケット『10月2日は直売所の日』PRイベントに参加した。

【写真】うつむいた顔も美しい…!スムージーを飲む仲間由紀恵

 JAは、直売所(ファーマーズマーケット)のさらなる活性化を目的として一昨年から10月2日に記念日を制定。この日は、全員がサポーターやイメージキャラクターなどJAに関する仕事をしていることから登壇した。

 イベントでは、朝採れ野菜やフルーツを使ったスムージーを作ることに。仲間は、リンゴとブドウに加えてブロッコリーをチョイス。「お野菜は小松菜やレモンを入れるのですが、ブロッコリーのスムージーを飲んだことがなくて。ただ、ずっと飲んでみたいと興味があった」と笑顔で理由を語った。松下は「ブロッコリーはゆでて、いただくことが多いですけど生はなかなかない。食感も面白そう」と興味津々だった。

 いざ、実食することに。仲間は「おいしいです。飲みやすい! ブロッコリーの食感が舌に残るような感じもありますね」と驚きに表情。松下も「バランスがよくて、体によさそう」とにっこり。的場は「ちょうどいい甘みと野菜の新鮮さを感じる。これを毎日、飲んだらめちゃくちゃいい生活を送れそう」と食リポ。誰よりも飲んだ林先生は「もっとブロッコリーが自己主張するかと思ったんですけど意外と身を隠しますね」と高評価だった。

 最後に、イベントの感想を問われた仲間は「スムージーを、ぜひ家でも作って、子どもたちにも飲ませてみたい」と大満足の様子だった。