タレントのイモトアヤコ(34)が14日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ『イモトアヤコのすっぴんしゃん』(毎週水曜 後9:30)に出演。9月27日に都内の自宅で亡くなった女優・竹内結子さん(享年40)について言及した。

【写真】先月には…第2子出産後初公の場で笑顔を見せていた竹内結子さん

 番組のエンディングでイモトは、多くの友人、リスナーから心配の声が届いていたことを明かし「正直、まだ何も整理できていないというのが今の気持ちです」と竹内さんについて語った。そして生活や仕事をなんとかこなしていることを報告し「今は踏ん張ることしかできない。踏ん張ってます」と心境を告白した。

 「私が感じた本当」として「すごく結子さんは私のことを愛してくれていました。いっぱい、いっぱい愛をくれたのは本当のことです。私自身、何かうれしいこと、つらいこと、悲しいことがあったら誰よりも先に、1番に結子さんに伝えていました。そういう時は誰よりも喜んでくれるし、悲しんでくれるし、怒ってくれる。本当に、たくさん愛をもらったなと感じています」と竹内さんの人柄を語る。そして涙声で「私も心から結子さんのことを愛しています」と伝えた。

 時おり鼻をすすりながら「この先、自分がどういう思いで、どういう気持ちで、何を見て、何を感じて、今までと、それがどう違うのか正直、分からない。いろんなことに自信がなくなっているのは事実です」と胸のうちを明かす。「だけど、踏ん張って頑張っていこうと思います」と告げると、「このラジオも来週からも楽しくお届けしたいと思います。きょうは最後、心配をお掛けするような声だったかもしれないし、悲しくなってしまうような声だったかも思いますけど、どうか許してください。来週から楽しく、この時間を過ごせるように頑張っていきたいと思います」と悲しみを振り払うように誓っていた。

 イモトと竹内さんは、2014年に舞台『君となら』で共演。以降、親交を深め、一時は同じマンションに住むほど仲がよかった。お互いのインスタグラムに何度も登場し、お互いの結婚についても祝福していた。

 竹内さんは1980年4月1日生まれ、埼玉県出身。1999年にNHK連続テレビ小説『あすか』のヒロイン、2001年TBS系『白い影』、2002年フジテレビ系『ランチの女王』でブレイクした。2003年『黄泉がえり』、2004年『いま、会いにゆきます』など、映画にも多数出演し、数々の賞を受賞した。

 05年6月、歌舞伎俳優の中村獅童と結婚し同年に長男を出産、08年2月に離婚した。19年2月、俳優の中林大樹と再婚し、今年1月下旬に次男を出産していた。

 先月27日には所属事務所が、訃報を伝えるとともに「この様な辛いお知らせを申し上げることになり、あまりに突然の出来事で所属タレント、社員は驚きと悲しみで呆然としております」と記し「詳しい状況は現在確認中です。マスコミの皆様におかれましては、ご家族、ご親族の深い悲しみにご配慮いただきますよう、切にお願い申し上げます」とした。同30日には、家族葬が執り行われたことも事務所が報告していた。

■「日本いのちの電話」
ナビダイヤル:0570-783-556(午前10時~午後10時)
フリーダイヤル:0120-783-556(毎日・午後4時~午後9時/毎月10日・午前8時~翌日午前8時)