キャスターの安藤優子と俳優の高橋克実がMCを務めるフジテレビ系情報番組『直撃LIVE グッディ!』が25日、最終回を迎えた。最後は高橋が笑顔のままであいさつし、5年半の歴史を明るく締めくくった。

【写真】『グッディ』進行を担当、スラリ美脚を披露した宮澤智アナウンサー

 番組電ディングで安藤から「我が家の克実パパから一言」とふられた高橋は、カメラの位置を確認して笑わせながら「5年半、見ていただいてありがとうございました。まったく今日ここで終わる気がしないんですけど、来週どっかでやってるんじゃないですかね。そんな気がしてなりませんけど、安藤さんありがとうございました!」と視聴者とパートナーの安藤に感謝を伝えた。

 安藤も「サザエさん一家のようなチーム力で私たちもやってまいりしたが、ときには皆様から大変あたたかい励ましを頂きました。そしてときには大変厳しいお叱りを受けることもありました。そうした皆様のお声を力に、ここまで頑張ってくることができました。皆様ともう一度、このメンバーでお会いすることが、たぶん、いつかできることを心から期待しまして」と願いを込めて、全員で「せーの、グッディ!」とポーズを決めた。

 同番組は2015年4月からスタート。「知りたいことを! 知りたいように! 知りたいだけ!」をキーワードに、政治、経済、事件、事故から、流行、芸能、健康、グルメまで視聴者が知りたいと思う世の中の森羅万象を掘り下げてきた。