歌手・タレントの和田アキ子(70)が、MCを務めるTBS系『アッコにおまかせ!』(毎週日曜 前11:45)で「生放送バラエティー番組、同一司会者最長放送」としてギネス世界記録に認定されたことが、27日の『祝35周年!豪華拡大SP』で発表された。この日、1992年1月以来約28年ぶりに番組出演したタレントのタモリ(75)から伝えられた。

【写真】タモリも『笑っていいとも!』でギネス記録…最終回の模様

 スペシャルゲストとして28年ぶりに登場し、和田と思い出話に花を咲かせたタモリ。この日は、タモリから和田にサプライズがあるということで、急きょ司会をバトンタッチ。おなじみの“タモさんマイク”を手に「そろそろ司会いってもいいかな!?」と元気に呼びかけると、出演者一同「いいとも!」と懐かしいやりとりを繰り広げた。

 サプライズの内容は和田がギネス世界記録に認定されたというもので、「生放送バラエティー番組の同一司会者最長放送34年357日で、TBS『アッコにおまかせ!』で司会を務める和田アキ子さんがギネス世界記録に認定されました!」とタモリから詳細が伝えられた。

 スタジオから祝福を受けた和田は「感動ですね。私一人では絶対できないです、出てくださっている皆さん、テレビをご覧いただいている皆さんのおかげです。あー…なんかヤバい」と涙ぐみながら感謝を伝えていた。