お笑い芸人・山里亮太(南海キャンディーズ)が実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説を実写化するテレビ東京系ドラマ24『あのコの夢を見たんです。』(10月2日スタート、毎週金曜 深0:12~0:52※テレビ大阪のみ翌週月曜 深0:12~0:52)の前半(1話~5話)の妄想ストーリーを彩るゲストキャストが発表された。

【写真】各話に登場する女優たち一覧

 主人公・山里亮太役を仲野太賀が演じ、各話のストーリーには、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザと、“テレビ東京深夜ドラマ史上最も豪華”な女優たちが出演する。

 今回、発表されたゲストキャストは、以下の通り。第1話、中条あやみ「追いかけたいの!」には加藤諒。第2話、芳根京子「そして伝説へ…」には濱田マリと、映画『カメラを止めるな』(2017年)で一躍脚光を浴びた濱津隆之。第3話、森七菜「透明人間」には、『青春高校3年C組』(テレビ東京)のクラスメンバー・河野紳之介。第4話、飯豊まりえ「その涙のあたたかさは。」には劇団EXILEの佐藤寛太。第5話、大原櫻子「フウセンガム」には、映画『弱虫ペダル』(20年)に出演し、役者・モデルと二つの顔をもつ栁俊太郎。

 さらに、ドラマの冒頭部分で、各話ストーリーの導入につながり、山里が妄想するに至る部分を描く喫茶店のシーンでは、金井浩人らが出演し、山里亮太役の仲野と毎話、思わず笑ってしまうようなコミカルなシーンを繰り広げる。

 なお、10月9日放送の『あのコの夢を見たんです。』第2話に関しては、放送日時が変更となる場合がある。