お笑いコンビ・霜降り明星のフジテレビ系スペシャル番組『霜降り明星の笑野行動〜笑わせあって生き残れ!!〜』が、10月7日に放送(深0:25~1:25 ※関東ローカル)。今話題のバトルロワイヤル式のサバイバルゲームを“お笑い”で実現し、芸人たちが笑わせ合いでバトルする。

【動画】「実際粗品に言われてそう」霜降り・せいやの“ワンコインものまね”

 山梨県・青木ヶ原樹海そばに用意された本格的なバトルフィールドで、各所に点在する“笑いの武器”を拾いながら、芸人たちが本気で笑わせ合い「笑ったら負け」のサバイバルバトルを繰り広げる。戦いの舞台に放たれた7人の芸人の中で、最後まで生き残り「最強の称号」を与えられるのは一体誰なのか。

 第7世代の中心である霜降り明星が、同世代~先輩芸人を笑わせにかかるが、相手も容赦なく反撃してくることが想定され、最後の1人に残るための生々しい挑戦をドキュメンタリーのように見る事ができる。バトルフィールドに降り立ったふたりは、一体どんな戦いを見せるか。

 霜降りとガチンコで“笑わせ合いバトル”を繰り広げる相手は、今後発表。ベテラン芸人から、第7世代の筆頭と言われるあの人、そして、プライベートも充実しているあの女性芸人も登場する。笑わせ合いのバトルを楽しめるだけでなく、自分が推しのプレーヤーを操るゲーマーのような気分に浸れる、新感覚の番組となる。

◆基本ルール
・プレーヤーの芸人は麻袋をかぶりヘッドホンで耳をふさがれた状態でトラックの荷台に乗せられ、フィールド各所へリリースされる。敵が誰なのか、何人いるのかも知らない。

・フィールド内には笑わせ合いバトルに使える様々な武器が落ちており、プレーヤーはそれらを拾い戦いに備える。救援物資(笑いのスペシャル武器)が空中から投下される場面も。

・敵を見つけ“勝負したい”と思ったら、銃を向け「ファイヤー!」と叫ぶ。先に叫んだプレーヤーが先攻でバトル開始。1対1のバトルで、1ターン制限時間30秒で交互に敵を笑わせる。先に笑わせた方が勝ち。なお、くすぐりなどの物理的攻撃は禁止。負かした敵の武器はもらうことができる。

・突然、フィールドにハリウッドザコシショウが出撃し、無差別に攻撃を開始する“爆撃発生”と称するイベントも。彼に見つかってしまったプレーヤーは3分間ザコシの爆撃に耐えなければならない。もちろん、プレーヤーは笑った時点で負け。

・フィールドは時間が経過すると立入禁止のエリアが増えていく。

・ひとり“キル”(倒す)ごとに賞金が入るシステム。倒せば倒すほど高額に。

●企画・演出 大村昂平(フジテレビ第二制作室)コメント
自分自身がいちフジテレビ視聴者だった頃の、『めちゃ×2イケてるッ!』の“お笑いバトルロワイアル”や“オモバカ8”の系譜を勝手に感じ、研究し、制作しました。普遍的に楽しまれる“笑わせ合い”と“企画の世界観”がマッチし、今の時代の視聴者が楽しめる“令和の笑わせ合いコンテンツ”になればうれしい限りです。笑わせ合いバトルの面白さはもちろん、フィールドを行動する中で、プレーヤーの喜怒哀楽がむき出しになる事件やドラマも起きて、面白くなりました。お笑い好き!ゲーム好き!入り口はどこであれ、笑って楽しんでご覧ください!