女優の成海璃子(28)が23日、一般男性と結婚したことを所属事務所を通じて発表した。9月中旬に都内区役所に2人で婚姻届を提出。挙式・披露宴は未定で、今後も仕事は続ける。

【写真】すでに大人の美しさ…!15歳当時の成海璃子

 成海は「私事ではございますが、この度、結婚いたしましたことをご報告させていただきます。お相手は一般の方で、2020年9月中旬に入籍いたしました。今後も変わらずに仕事を続けていきたいと思いますので、温かく見守って頂けますと幸いです。今後とも宜しくお願い致します」とコメントした。

 成海は1992年生まれ、神奈川県出身。子役としての活動を経て、2005年4月に『瑠璃の島』(日本テレビ系)でドラマ初主演。2007年4月公開の『神童』で映画初主演を飾った。その後もドラマ『1リットルの涙』『ハチミツとクローバー』(ともにフジテレビ系)、NHK大河ドラマ『平清盛』、映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』『愛唄 -約束のナクヒト-』など多くの作品に出演。

 来年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』では、主人公・渋沢栄一(吉沢亮)の従兄・渋沢喜作(高良健吾)の妻・よし役での出演が決まっている。