人気アイドルグループ・日向坂46の渡邉美穂が24日放送の日本テレビ系『THE突破ファイル』(毎週木曜 後7:00)で再現ドラマ“突破ドラマ”に初登場。凶悪犯に立ち向かう郵便局員を演じる。

【場面カット】“突破ドラマ”に初登場した日向坂46・渡邉美穂

 渡邉が出演するのは、再現ドラマ「田舎町が戦慄!狂気の郵便局強盗を撃退せよ!」。田舎町の郵便局に、突如1人の男が押し入り、灯油とライターで郵便局員を脅し、金を要求。渡邉扮する郵便局員のミホが、卑劣な犯人に果敢に立ち向かい、みごと危機的状況を脱する“突破劇”が繰り広げられる。

 渡邉は、仕事熱心だがちょっぴりドジな郵便局員・ミホを好演。ダンスが得意な元気いっぱいの女性という役どころで、劇中、制服姿で日向坂46のヒット曲「ドレミソラシド」に合わせて踊るシーンも登場する。また、ハナコの秋山寛貴と菊田竜大も出演。秋山はミホの上司の郵便局員を、菊田は配達員を演じ、ともに犯人に脅される迫真の芝居を見せるほか、物語の序盤ではそれぞれ渡邉と楽しい掛け合いを繰り広げる。

 なお今回は、乃木坂46の山下美月と梅澤美波、日向坂46の佐々木美玲と河田陽菜が、パネラーとしてスタジオに登場。念願の突破ドラマ初出演を果たした渡邉の熱演を見届けた4人が、どんな感想を語るのかにも注目だ。

■渡邉美穂(日向坂46)コメント

――『THE突破ファイル』ロケ初参戦の感想を教えてください。

すごく楽しかったです! これまでは、スタジオで解答者として出させていただくことが多かったのですが、再現ドラマには出たことがなくて、ずっと出演したいと思っていたので、素直にうれしかったです。共演者の皆さまも、全員“初めまして”の方だったのですが、とても親切に接してくださったので、あまり緊張せずに撮影に臨むことができました。

――ご自分の演技で、特に注目してほしいところはありますか?

「ドレミソラシド」を踊るシーンは、アイドルっぽさを出せるように明るく元気にやりました。1人で踊るのは少し緊張しましたが、思い切ってやってみたらすごく楽しかったです!! また、犯人を撃退するシーンでは、セリフや表情を強めにするように意識したので、注目していただけたらうれしいです!

――“突破ドラマ”には、これまで日向坂46や乃木坂46からも多くのメンバーが出演されています。その中で、あえて「ライバル」を1人挙げるとしたら?

富田鈴花です!(※富田は8月13日放送の再現ドラマ「車の下敷き」に出演) 同期で年齢が近いこともあって、普段から会話を交わすことも多くて、良きライバルだなと感じています。何事にも全力な彼女にいつも刺激を受けているので、私も日々頑張ろうと思えるんです。