男女混成ダンス&ボーカルグループlolが21日、アンバサダーを務めるスズキのバイク『ジクサーSF250、ジクサー250』とタイアップした新曲「run&go」のミュージックビデオ(MV)を公開した。

【動画】スズキとタイアップした新曲「run&go」MV

 MVはバイクで爽やかに青春を駆け抜ける全編ドラマ仕立ての内容になっており、メンバーの佐藤友祐、小見山直人は、この映像を制作するために教習所に通い、普通二輪免許を取得。その運転テクニックも見どころの1つになっている。

 この楽曲は、コロナ禍に制作された曲で、サビの歌詞を縦読みすると「大丈夫。ここにいる lol」というメンバーからのメッセージが読み取れる。MVの公開に合わせ、スズキ国内二輪公式ツイッターアカウントにてキャンペーンも実施される。

■楽曲説明
「向き、不向きより、前向き」
やりたいことって、自分に向いていること、得意なこととは限らない。
でも、やりたい。
好きになった人が自分に合っているかどうかなんて分からない。
でも、一緒にいたい。
だって、心を撃ち抜かれたから。
遠い先の未来より、今のstoryを全力で進む時があっていいと思う。
色々な悩み、困難があるかもしれないけど、今自分の心のままに
RUN & GO。
疾走感のあるトラックに、「恋も仕事も現在(いま)を大切に進もう、走ろう」っていう
メッセージを込めたNew Song。
今発、未来行き大航海、Long & Winging Roadかもしれないけど、まずは一歩行ってみよう!!