俳優の北村匠海が主演を務める映画『東京リベンジャーズ』(2021年公開)の追加キャストとして、眞栄田郷敦、清水尋也、堀家一希、湊祥希が出演することが17日、発表された。

【画像】林田春樹役の堀家一希

 原作は、綾野剛主演で映画化された『新宿スワン』を描いた和久井健氏による漫画。主人公のタケミチ(北村)は、ヤンキーだったころに付き合った彼女・橘ヒナタとその弟・ナオトが関東最凶の組織“東京卍會”に殺されたことをニュースで知る。事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落―。死を覚悟したタケミチだったが10年前にタイムスリップする。そこでナオトに遭遇し「10年後ヒナタは殺される」と伝えたことで未来が変化。逃げ続けた人生を変えるため、最凶不良軍団に挑む彼らの挑戦が描かれる。

 眞栄田が演じるのは、タケミチの頼れる存在で東京卍會の弐番隊隊長・三ツ谷隆。清水は、東京卍會に対し稀咲と共に暗躍する謎の不良・半間修二。堀家が、タケミチたちと共に闘う通称・パーちんこと林田春樹。湊が、東京卍會を狙う極悪非道の愛美愛主の総長・長内信高を担当する。

■キャストコメント
・眞栄田郷敦(三ツ谷隆役)
人気があってとことん面白い原作ゆえにプレッシャーは大きいですが、個人的に大好きな三ツ谷を演じられることにすごく興奮してます。漫画の魅力と実写の魅力のバランスをしっかりとりつつ、三ツ谷の性格はもちろん、髪型や服装、たたずまいなどの見た目の説得力も大事にして演じていきたいです。

・清水尋也(半間修二役)
お話をいただいたとき、ニヤケました。単行本はもちろんマガジンでの連載も追っている大好きな作品に出させていただけること、うれしく思います。魅力的なキャラたいの中でもお気に入りの半間を演じることができて幸せです。ここまでワルな役は初めての挑戦です。そして、今回人生初の特攻服も着ます。外見もガッツリ寄せて、狂っていきますので。半間修二、よろしくお願いします。

・堀家一希(林田春樹役)
東京リベンジャーズ、パーちん役で出演します、堀家一希です。もうとにかく熱い、熱いです。友情も恋愛も喧嘩も、もう最高に熱くてまっすぐです。パーちんもバカでまっすぐな性格です。こんな作品に携われて幸せです。随時情報お待ちください!

・湊祥希(長内信高役)
長内信高役を演じさせていただきます、湊祥希です! 僕は不良役を演じることが多く、プライベートでも漫画を読む機会が多いのですが、東京卍リベンジャーズは今まで読んだことのないとても刺激的な漫画で、それぞれのキャラクターの個性も強く、一気に読み進めてしまいました! 凶暴で極悪な、だけど人間味が強く素直な長内という重要な役を演じさせていただきとても光栄に思っております! 全力勝負で挑ませていただきます!