2019年3月に一般男性と結婚した、元テレビ朝日でフリーアナウンサーの竹内由恵(34)が16日、自身のインスタグラムを更新し、第1子妊娠を報告した。

【写真】自作のイラストで妊娠を報告した竹内由恵

 竹内アナ「この度第一子を授かりました。まもなく妊娠7カ月に入るところで、体調が安定してまいりましたので、ご報告させていただきます」と伝え「今は授かった小さな命に感謝しながら、穏やかに日々を過ごしています」と記した。

 続けて「今後は、育児に仕事に、自分や周りが心地よいと感じられるバランスを探りながら、全力で取り組んでいきたいと思っています」とし「出産は来年初旬を予定しておりますので、無事に出産しましたら、改めてご報告させていただきます。今後とも、どうぞよろしくお願いします」とメッセージした。

 竹内アナは、1986年1月20日生まれ、東京都中野区出身。2006年にミス慶応に選ばれ、08年に慶應義塾大学を卒業。テレビ朝日入社1年目の同年10月から『ミュージックステーション』8代目サブMCに就任し、13年秋まで最長となる5年間担当した。同じく08年10月より『やべっちFC』でJリーグの現場レポートなどを担当し、オリンピックやサッカーW杯のキャスター、『報道ステーション』キャスターなど幅広く活躍。2019年3月に一般男性と結婚し、同年末にテレビ朝日を退社した。