お笑いコンビ・アインシュタインの河井ゆずる(39)が新型コロナウイルスに感染したと15日、所属する吉本興業の公式サイトで発表された。

【写真】“吉本の宝”とまで称される顔面偏差値! 振り向きざまにキザなポーズを決める稲田

 発表によると、河井は相方の稲田直樹(35)が9月14日に陽性と診断されたため、同日にPCR検査を受けた結果、15日に陽性と診断されたという。同社は「発症日は15日(火)です。現在、河井に目立った症状はございません」と説明。「当社としましては、濃厚接触者確定等、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処してまいります」と伝えた。

 続けて「当社グループは引き続き、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていきます」としている。

 稲田については、15日に公式サイトで新型コロナウイルス陽性と発表。稲田は13日の早朝に発熱があり、PCR検査を受けた結果、14日に陽性と診断された。発症日は12日とのことで、現在は自宅待機中という。