タレントの和田アキ子がMC、峰竜太がパートナーを務めるTBS系『アッコにおまかせ!』が、27日に約2時間にわたって『アッコにおまかせ!祝35周年!豪華拡大SP』を生放送(前11:45)。ヒロミ、出川哲朗、勝俣州和、松村邦洋、カンニング竹山、陣内智則、サンドウィッチマン、NON STYLE、あびる優、朝日奈央、ゆりやんレトリィバァ、高田秋、フワちゃんといった準レギュラーが出演し、和田と親交の深いタモリが1992年1月以来、約28年ぶりにスペシャルゲストとして駆けつける。

【写真】スペシャルゲストとしてタモリが28年ぶり出演

 1985年10月6日にスタートした『おまかせ!』は、35年にわたり毎週日曜昼に生放送。和田の良き理解者として、93年から峰がパートナーを務め、進行は昨年から入社3年目の小林廣輝アナが担当している。

 記念すべき節目に、和田は「『アッコにおまかせ!』も気づいたら35年。ここまで続けてこられたのも多くの出演者やスタッフ、そして何よりもご覧いただいている皆様の支えがあってこそです。峰くんともあっと言う間の27年でした。日曜のこの時間は私のライフワークのひとつです。これからもどうぞよろしくお願いいたします」と感謝。

 スペシャルゲストのタモリにも触れ「生放送にタモちゃんが出てくれるなんて滅多にないことですし、最近お会いできていなかったのでとても楽しみです。何より“35周年の節目”で、久々にTBSへと駆けつけてくれることがうれしいですし、ゲストの顔ぶれもさらに豪華になってホントに感謝しかないです。30周年ではタケちゃん(ビートたけし)に来ていただきました。そして35周年はタモちゃんでしょ。そうなると次の40周年はさんま(明石家さんま)ですかね」と意欲を見せた。

 この日の放送では、過去35年間、『おまかせ!』を彩った豪華芸能人たちの秘蔵VTRも一挙大放出。黒柳徹子、所ジョージなど芸能界の大物や、出川、サンドなど、準レギュラー陣の若かりし頃の映像が続々と登場する。そして和田を驚かすサプライズな演出も用意されている。