タレントで俳優の岸部四郎さんが8月28日午前4時33分、拡張型心筋症による急性心不全のため、亡くなった。71歳だった。訃報を受け、テレビドラマ『西遊記』(1978年)で共演した堺正章(74)が15日、所属事務所を通じて「四郎ちゃんにお会い出来ないかと思うと残念の極みです」とコメントを発表した。

■岸部四郎さんのプロフィール・主な出演作品

 堺は「突然の訃報に驚くばかりです。四郎ちゃんには西遊記で沙悟浄役を頑張って頂いた思い出が大きく残っています」と岸部さんとの思い出を回顧。続けて「同じグループサウンド出身の四郎ちゃんにお会い出来ないかと思うと残念の極みです。御冥福をお祈りします」としのんだ。

 岸部さんは、1969年にザ・タイガースメンバー加橋かつみさんの脱退後に加入。代表作には『いまさらシロー』(著書)、『後ろ向き』(著書)、映画『喜劇、やさしくだまして』(1972年)、テレビドラマ『西遊記』(1978年)など。そのほかにも『逆送致』、『ルックルックこんにちは』、『電車男』、映画『アイデン&ティティ』、『映画クロサギ』にも出演した。兄は俳優の岸部一徳(73)。

 同日、岸部さんの所属事務所は訃報を伝えるとともに「ザ・タイガース時代から応援してくださいました、たくさんのファンの皆さま、芸能関係者の皆さま、治療やリハビリに携わってくださいました全ての方達に心から感謝しております ありがとうございました」とコメントした。