「畑でその時たまたま収穫できた食材でフルコースを作ってもらう」即興グルメバラエティー『畑そのまんまレストランにする。in高崎』が26日(後4:00~6:00)、テレビ東京系で放送される。

【写真】ニジマスを掲げるのはパンサー尾形

 関東屈指の農業が盛んな街“群馬県高崎市”を舞台に、芸人・タレント率いる「調達チーム」が地元農家の元を訪れ、収穫した採れたての野菜や果物を、一流シェフ率いる「調理チーム」が即興でフルコースに仕立て、まさに“畑をそのまんまレストラン”に。高崎産の野菜のおいしさ、高崎市で農業を営む人々の姿、農業の魅力も発信する。

 調達チームには、芸人のパンサー、シソンヌ、タレントの丸山桂里奈、乃木坂46の久保史緒里が参加。調理チームには、東京の恵比寿に店を構え、あの『dancyu』編集長もいま注目するシェフ・小泉洋さんが登場し、現場で一流の料理の腕を披露する。

 ロケ当日、調達チームは、“パンサー尾形・菅&乃木坂46久保チーム”と、“シソンヌ&丸山チーム”がそれぞれ高崎の別エリアに分かれ、それぞれ見つけた食材を次々に収穫。芸人たちは、野菜を収穫させていただいた農家さんにお礼の“一発ギャグ”をプレゼントするなど、バラエティーとしての撮れ高もバッチリ!? 両チームのメンバーともに初めての組み合わせとは思えない、息ぴったりの掛け合いを見せる。

 乃木坂46のグループではなく、単独でロケに参加するのが初めてだった久保は「ずっとドキドキだったのですが、尾形さん、菅さんのお二人にロケ中ずっと助けてもらいました。一番印象に残っているのは、ニジマスを初めて獲ったことです。ロケ中は私からのクイズもあるのでぜひ楽しみにしてください!」とアピール。

 一方、小泉シェフ&パンサー向井&相内優香アナウンサーの「調理チーム」は、調達チームから次々に送られてくる食材に“うれしい悲鳴”をあげながら、その日にしか出せない即興フルコースを完成させていく。小泉シェフの父親が群馬県出身(小泉シェフ本人は茨城県生まれ、東京・葛飾区育ち)ということで、「縁がある地をPRできるように頑張りたい」と話していた。調達チームが収穫した超採れたて旬の野菜を使って、即興でどんなフルコースを作るのか。