ニッポン放送では、21日から26日にわたって『オールナイトニッポン(ANN)』(深1:00)と『ANN0(ZERO)』(深3:00)すべての番組を、お笑い芸人が担当する『オールナイトニッポンお笑いラジオスターウィーク』を開催。2年ぶりとなる「お笑いウィーク」に豪華布陣がそろった。月曜は『東野幸治ANN』『マヂカルラブリーANN0』というラインナップとなる。

【場面カット】『MIU404』で素性の知れない男を演じた菅田将暉

 東野といえば、今年の2月末頃よりYouTubeで『東野幸治の幻ラジオ』を定期的にアップしているが、『星野源ANN』(毎週火曜 深1:00)担当している放送作家の寺坂直毅氏が、今田耕司と東野がかつてパーソナリティーを務めていた文化放送『Come on FUNKY Lips!』のヘビーリスナーで、2人を尊敬するあまり「イマヒガチルドレン」を自称。そのこともあって、星野がラジオ内で「東野さんも宣伝に来てくれないかな。ぜひ。あと東野さんと寺ちゃん(寺坂氏)の横並びも個人的には見たい。寺ちゃんが夜間高校に行っていた時に聞いていたラジオが、今田さんと東野さんのラジオだったから」と語っていた。

 これを受け、『東野・岡村の旅猿17 プライベートでごめんなさい…』(※関東ローカル 毎週水曜 深1:34~)の取材会で、記者から「星野さんのラジオに出演されますか?」と向けられた東野は「それ言われたら『ぜひ呼んでください』って言わないとおかしいし、絶対に僕オファーきたら断れないじゃないですか(笑)。あなた、やり口が汚いな」とニヤリ。「また機会があったら、いつでも行きます」と快諾しながら、寺坂氏への愛あるイジりを見せていた。

 こうした経緯もあり、寺坂氏が自身のツイッターで「東野幸治さんのオールナイトニッポンを担当させていただきます」と伝えたところ、大きな反響が。「イマヒガチルドレンが!」「感慨深いです」といった声が相次いで寄せられた。

 そんな東野ANNの後に担当するのが『マヂラブANN0』。今年3月に、野田クリスタルが史上初の無観客で行われた『R-1ぐらんぶり2020』で2532人の芸人の頂点に立ち、18代目のチャンピオンとなった直後、ANNチーフディレクター(当時)の石井玄氏(が自身のツイッターで「野田さん『R-1ぐらんぷり』優勝おめでとうございます!! オールナイトニッポンの特番やりたいです!」と公開オファー。野田が相方の村上とともに満を持してANN0に初登場を果たした。

 その時の放送が好評だったことから、今回は「お笑いウィーク」に登場。野田は自身のツイッターで「またオールナイトニッポン0に出れます! 9月21日です またダラダラしゃべるので期待しない程度に聴いてください」と呼びかけているが、今回もリスナーを楽しませてくれそうだ。

■『オールナイトニッポンお笑いラジオスターウィーク』
9月21日:『東野幸治ANN』『マヂカルラブリーANN0』
9月22日:『くりぃむしちゅーANN』『コント村ANN0』
9月23日:『漫才サミットANN』『フワちゃんANN0』
9月24日:『ナインティナインANN』『オズワルドANN0』
9月25日:『三四郎ANN』『霜降り明星ANN0』
9月26日:『オードリーANN』『アンガールズANN0』