ワーナー・ブラザース映画配給で、10月9日からの劇場公開を予定していた映画『ワンダーウーマン 1984』が、新型コロナウイルス感染症の影響による、アメリカ本国の公開日変更(10月2日→12月25日)に伴い、日本でも12月25日の公開開始へ変更となることが発表された。

【動画】ワンダーウーマンの無双っぷりがわかる特別映像

 2017年に公開された映画が大ヒットした、アメコミ界きっての女性ヒーロー「ワンダーウーマン」が主人公の映画最新作。1984年、欲望を操る伝説の石“ドリームストーン”が発見され、その石の力で驚異的な能力を得たマックスの陰謀により全人類の欲望が暴走、世界の均衡と平和は急速に崩れていく。人類滅亡の危機に、スピード・力・戦術すべてを合わせ持つ戦士ワンダーウーマンが立ち向かう。

 ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナを演じるのは、『ワイルド・スピード MAX』(2009年)で映画デビューを飾った、ガル・ガドット。ほかに、クリスティン・ウィグ、クリス・パイン、ロビン・ライトらが出演する。