モデルでタレントのみちょぱこと池田美優(21)が15日、都内で行われたJCB『令和2年みんなのおうち時間』発表会に登壇した。「物欲はもともと無い」というみちょぱ。来月には誕生日を迎えるが、自分へのプレゼントを聞かれると「去年も何を買ったっけ? 本当にブランド品を買わないから。だからこそ、ブランドバッグを1個くらいかってもいいかなとは思うんですけど…汚れを気にするのが嫌で別に安いのでいいかなって。自分のご褒美ってなにを買えばいいんですかね?」と首をかしげ、売れっ子ながらハイブランドへの興味の薄さを明かした。

【動画】みちょぱ、一番高い持ち物は「梅沢富美男さんからもらったヴィトン」

 だが、2年前の誕生日には俳優・梅沢富美男から「(ルイ)ヴィトンのバッグをもらいました」といい、「『(藤田)ニコルにヴィトンのバッグ買ったんだぜ』と言っていたので、(自分も)『欲しいです』っていったら事務所に送ってくれて。数回使ったんですけど汚したくないので、大事にとってます。というのはこの場でアピールします」と得意げに笑った。

 ネットショッピングで購入する洋服も「あまり高いものは買わない」とお手頃派のみちょぱ。一方で「高いものでいうなら母親に冷蔵庫を買いました。出費は大きかったんですけど、カードでシュッと。おうち時間でご飯作る時間も増えてスーパーも3日1回になったので買いだめするのに『冷蔵庫が小さい』と言われて、買うか~と。私も毎晩ご飯食べさせてもらっているので。一番最新のものを買いました」と親孝行な一面ものぞかせた。

 今回、『クイズ!みんなのおうち時間キャンペーン』と題して新型コロナウイルス禍における日本の生活者の“おうち時間”を応援すべく15日から22日まで、生活様式の新トレンドを予想するクイズを実施。10代~70代の1000人の男女に行った調査結果をもとにJCB公式ツイッターアカウントから出題していく。

 イベントではそのうちの3問に、みちょぱが挑戦。ステイホーム中、クイズ番組を見る機会が増えたことで「ちょっと頭がよくなった気がします」と胸を張ったみちょぱだったが、おうち時間で10代の女性が購入した家電第1位として「びがんき」とひらがなで回答。見事正解するも“美顔器”の解答をみるなり「漢字、簡単でしたね。ぜんぜん頭よくなってないじゃん…」と自虐気味に苦笑していた。