人気グループ・Hey! Say! JUMPの伊野尾慧が、15日発売の『住まいの設計』(扶桑社刊)10月号の表紙に登場。明治大学理工学部建築学科卒業で「建築アイドル」としての顔をもつ伊野尾が創刊60周年スペシャルの顔となる。

【画像】『住まいの設計』10月号誌面

 2018年10月号、 2019年10月号に掲載され話題を呼んだ『Hey! Say! JUMP 伊野尾 慧の建築ゼミナール』が今年も登場。今月号では、築20年弱のビルをリノベしたお宅を訪問し、伊野尾がこのお宅の見どころをたっぷり語る。取材の様子を撮影した写真も盛りだくさんで掲載されている。

 創刊記念号の巻頭特集では『使いやすい!居心地がいい!おうち時間が楽しくなるキッチン+ダイニング&バスのつくり方』。長く続いた巣ごもり生活のおかげで、 家で快適に過ごすことの大切さが見直されている今、おうち時間をいっそう楽しくしてくれる魅力的な家づくりを提案。 家族みんなが家事に参加したくなる工夫がいっぱいのキッチンと、食事が楽しくなるダイニング、思わず長居したくなる気持ちのいいバスルームを紹介している。

 好評の連載では『あなたの地元でつくる デザインハウス』や『家好き芸人アンガールズ・田中が行く! 建築家の自邸探訪』。そして『収納王子コジマジックが建てた 収納いっぱいのこだわりの家』など、 盛りだくさんとなっている。