2014年11月10日に亡くなった、俳優の高倉健さんの七回忌にあたる今年、主演作の一つ『動乱 4Kデジタルリマスター版』の製作が決定した。1980年の公開から数十年が経過したオリジナルネガを4K映像のハイクオリティでデジタルスキャニングし、1コマ1コマ丁寧にレストア(修復)作業することで、公開当時の鮮明な美しさを蘇らせる。

【写真】高倉健特集上映予定の作品

 『動乱』は、“国民的映画スター”高倉健と、いまも現役で活躍している吉永小百合が初共演を果たし、話題となった作品。4Kデジタルリマスター版は、11月6日より、T・ジョイPRINCE品川ほか、全国で順次上映予定。

 また、今月18日より、丸の内TOEIでは高倉健特集上映の実施も決定。高倉さんの代表作で大ヒットシリーズの名作『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』、『網走番外地』に、海外でも評価の高いアクション映画の大作『新幹線大爆破』、新たなアウトロー路線で男の生き様を哀切に描く傑作『冬の華』の全4本をデジタル上映する。

■上映スケジュール
丸の内TOEI:9月18日~
『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』『新幹線大爆破』

丸の内TOEI:9月25日~
『網走番外地』『冬の華』

T・ジョイPRINCE品川ほか:11月6日~
『動乱 4Kデジタルリマスター版』

※詳細なタイムテーブルは劇場ホームページに順次掲載。
※追加の実施劇場は東映映画公式ツイッターで知らせる。
※入場料金は劇場によって異なる場合があるので、鑑賞劇場にて要確認。