NHK総合で放送中の『鶴瓶の家族に乾杯』(毎週月曜 後7:30~8:42)。14日は、歌舞伎俳優・中村勘九郎をゲストに迎え、「2020特別編 中村勘九郎と広島スペシャル」を放送する。今回は「家族に一杯」コーナーに、女優の常盤貴子も出演する。

【写真】「家族に一杯」コーナーに女優の常盤貴子が出演

 これまでの“ぶっつけ本番旅”の中から、番組で13回訪ねている広島県での爆笑・感動の名シーンを選りすぐってお届け。ゲストの勘九郎は、2011年に「地域で伝統芸能『神楽』に携わる人に出会いたい」と、安芸高田市を訪ねた(当時・中村勘太郎)。旅では高校神楽部の皆さんと出会い、その熱演に思わず号泣してしまう勘九郎。あれから9年、出会った神楽団の方々と中継で再会する。

 さらに、父・中村勘三郎のぶっつけ本番旅の映像を、大親友だった笑福亭鶴瓶と一緒に見ながら、思い出話に花を咲かせる。このほか、うらやましくなってしまうくらいのラブラブなご夫婦や、鶴瓶とスポーツ勝負する子どもたちなど、広島県の旅は名珍場面のオンパレード。当時小学生だったあの子は今?など、当時ロケで出会った方の「今」も伝える。

 そして、常盤は18年に「広島県三次市の旅」で自身が出会った家族の一杯を紹介。家族とは2年ぶりの再会となる。