10月に結成10周年を迎えるアイドルグループ・NMB48が12日、大阪・難波のNMB48劇場で2月25日以来200日ぶりとなる有観客公演『こじりんの部屋~7期生お披露目~』を行い、12歳(中1)~23歳の11人からなる7期生をお披露目した。

【写真】美少女ぞろいのNMB48に加入した7期生11人 12歳~23歳まで

 新型コロナウイルス感染症対策で定員243席のところを34席限定で有観客公演を再開。キャプテンの小嶋花梨は「お久しぶりです、うれしいね~」と観客に手を振り、観客も声は出さずにペンライトと拍手で応えた。

 新たなスタートとなったこの日、ステージに迎え入れられた7期生11人は「皆さん、初めまして。NMB48です」と全員であいさつ。ソーシャルディスタンスを保つため、2グループに分かれて「夢は逃げない」を歌い、フレッシュに初パフォーマンスを披露した。

 続いて一人ひとりキャッチフレーズと特技をアピール。トップバッターは東京都出身の高校2年生、「もっちゃん」こと浅尾桃香。「東の都からおてんば娘がどんぶらこ~、どんぶらこ~、あっちもこっちももちもち(もっちゃん)と先陣を切り、ぐるぐるバット10回からの二重跳びを披露した。

 大阪府出身の18歳、「こはたん」こと折坂心春(おりさか・こはる)は「みんなの心を小春日和に キラキラ笑顔の(こはたん) こはたんしか勝たん」とあいさつし、新体操経験を生かしての高速ブリッジ歩きでインパクトを残す。

 兵庫県出身の中学1年生、「じおん」こと瓶野神音(かめの・じおん)は「ほら! 神様の音が聞こえるよ!(じおん) 神音の国にいらっしゃい」のキャッチフレーズに続けて、長せりふの「外郎売り」でキャラの濃さをアピール。

 鳥取県出身の高校1年生、「ふわりん」こと黒田楓和(くろだ・ふうわ)は「星はきらきら~砂はさらさら~ じゃあふわりんは?(ふわふわ~) よそ見しちゃいけんだえ」と鳥取弁まじりの自己紹介。特技の円周率50桁をたどたどしく暗唱したものの、途中でアウトとなり、暗唱前に「言えなかったらやる」と約束していた吉本新喜劇座長・すっちーの謝罪のモノマネを真顔で披露した。

 大阪府出身の高校3年生、「あいぴ」こと佐月愛果は「ぴっぴっぴ! みんなのすきぴは?(あいぴ) あなたのお姫様にしてください」と呼びかけ、ユニバーサルスタジオジャパンのアトラクション『ジョーズ』のクルーを完コピした。

 大阪府出身の高校2年生、「わかニャン」こと隅野和奏は「あなたのハートにネコパンチ?? にゃんにゃん(わかニャン) みーんなを根こそぎ招きたい!」とあいさつし、特技の「10秒で動物の絵を描くこと」を披露することに。小嶋からもらったお題「ロバ」を早描きしたものの、その不思議なイラストに先輩メンバーたちの間で衝撃が走った。

 大阪府出身の高校3年生、「ゆななん」こと早川夢菜は「ゆなってなんなん? ゆななんなん? み~んなの夢の中にも?(ゆななん)」と呼びかけると、バレエ経験を活かし、フェッテ(回転技)を披露した。

 大阪府出身で高校3年生、「まいてぃー」こと平山真衣は「みなさんが好きなのは? ビューティー? キューティー? それともオール?(まいてぃー) オールマイティーな女性になりたい」。特技というゴルフのパターはなかなかホールインしなかったものの、何とか切り抜けた。

 兵庫県出身の高校3年生、「アンジュ」こと眞鍋杏樹は「くるくる~しゅ! 今日もフェアリーに(アンジュ)みんなの天使になりたい!」とあいさつ。新体操の回転技で、身体能力の高さをアピールした。

 愛知県出身の中学1年、「みさき」こと芳野心咲は「Are You Ready?(イェーイ) Am I Pretty?(イェーイ) What’s my name? せーの(みさき)」と、2歳から習い始めたという流ちょうな英語を交えて自己紹介。キャプテンの小嶋は「英語がしゃべれる子がNMBに入ってきましたー!」と喜んだ。

 最後は兵庫県出身の23歳、「みゅう」こと和田海佑(わだ・みゆ)。「みーんなは誰に決めた?(みゅう) みゅうは君に決めた! 君のハートを(GETだぜ!)」とキャッチフレーズを披露。フラッシュ暗算を披露するも不正解となり、笑いを誘った。

 全員の自己紹介が終わり、小嶋は「NMB48らしく顔面レベルもとっても高くて、誇りを持って“うちらの7期生どうよ”ってアピールできるくらい個性もたくさんあるし、パフォーマンスも素晴らしいものを見せてくれました」と目を細めた。

 お披露目の後には、10月23日・24日に大阪城ホール2日間3公演が発表され、7期生も24日昼公演『次世代コンサート ~難波しか勝たん!~』に出演することが決定。さらに、グループ卒業を発表している1期生・吉田朱里が7期生をプロデュースする『吉田朱里プロデュース公演』も決定した。

 吉田は「7期生のみんなにやってほしいなと思うこともたくさんあるし、これからNMB48を引っ張っていってもらうために、何か最後に残したいなと思った。一緒に頑張って作っていきましょう」と呼びかけ。既に構想を練っていたというが、「今日の自己紹介を見てイメージがガラッと変わって、考え直そうと思いました」と明かした。11月をめどに企画中としている。

 7期生を代表して平山は「『次世代コンサート』に7期生が出演させていただけるとは思っていなかったですし、『吉田朱里プロデュース公演』にも出演させていただけてうれしいです。これからのNMB48を7期生が背負えるように頑張らないといけないなと思いました」と目を潤ませながら決意を新たに。

 小嶋は7期生たちに改めて「こういう先が見えない状況の中でもNMB48に入ってきてくれて本当にうれしい」と伝え、「ちゃんとみんなの気持ちを背負って自分たちも引っ張っていきたいし、NMB48の活動が楽しいと思ってもらえるように頑張るので、ついてきてくれたら」とキャプテンらしく優しく声をかけた。

■NMB48 7期生プロフィール
浅尾桃香(あさお・ももか)/東京/2004年2月6日(16歳)/高2
折坂心春(おりさか・こはる)/大阪/2002年3月6日(18歳)/大1
瓶野神音(かめの・じおん)/兵庫/2007年9月2日(13歳)/中1
黒田楓和(くろだ・ふうわ)/鳥取/2004年9月19日(15歳)/高1
佐月愛果(さつき・あいか)/大阪/2002年4月30日(18歳)/高3
隅野和奏(すみの・わかな)/大阪/2003年7月16日(17歳)/高2
早川夢菜(はやかわ・ゆな)/奈良/2002年9月19日(17歳)/高3
平山真衣(ひらやま・まい)/大阪/2002年11月16日(17歳)/高3
眞鍋杏樹(まなべ・あんじゅ)兵庫/2002年6月10日(18歳)/高3
芳野心咲(よしの・みさき)/愛知/2008年1月13日(12歳)/中1
和田海佑(わだ・みゆ)/大阪/1997年3月29日(23歳)/-