お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、13日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。大麻取締法違反の疑いで8日に逮捕された、俳優の伊勢谷友介容疑者について言及した。

【写真】湾岸署を出る伊勢谷友介容疑者を乗せたとみられる車両

 出演したMY FIRST STORY・Hiroは「やり続けるという危機管理能力の欠如というか…。自分の一個の行動で無に帰すことが、同業者としてもったいないというか、バカらしいと思う」。ファーストサマーウイカも「まず日本では非合法で、そもそも法律で禁止されてる」と苦言を呈した。

 同番組で芸能人の薬物問題に何度も言及してきた松本は「(伊勢谷容疑者は)見てくれがいいでしょ? これの罪もあってね、ちょっとかっこいいなって思う人たちがいる。でどうせあれでしょ? この後、警察署から何日か後に出てきてさ、黒いスーツに身を固めてさ『この度は…』って。絶対その時もかっこいいよね」と呆れ顔を浮かべながら「その時にもうちょっと鼻くそそよがしたりとか、チャック全開とかにしないと、あかんと思うねん。また『かっこいい感じになっちゃうぞ、大麻』っていう」とジョークを交えつつ、警鐘を鳴らした。

 東野幸治が「例えば中毒患者でボロボロになってたら反面教師になるけど…」と続くと、松本は「絶対かっこいいもんその時も。わかったーるわ。でそれに憧れる若者も出ないとは限らないじゃないですか。そこの罪があるし」と語った。

 また、犬塚浩弁護士が「おそらく20日間くらいの勾留で保釈。執行猶予付きになると思う」と推測すると、松本は「マスコミが大騒ぎするけれども、結局は“しょんべん刑”ですよ。しょんべん刑って禁錮1~2年をしょんべん刑って言うんですって。だからしょんべん刑以下ですよ! “残尿刑”くらいですよ!」と主張した。

 これに東野が「執行猶予3年の量刑ですから」と補足すると、松本は「残尿刑ですよ!」と即答。再び東野が「もっかい言います。執行猶予3年」と付け足すと、松本は「残尿刑ですよ! 負けへんぞ! だからやっぱマスコミが煽るほどの罪じゃないってなんとなく分かってるでしょ? ここのバランスの悪さが僕はすごく感じてて、そのバランスの悪いところに僕ら立たされて『コメントせい』っていわれても、足場がガタガタしてんのね」と返すなど、ヒートアップした。

 絶えることのない芸能界の薬物問題。松本は「繰り返し、繰り返しっていう…。だからどっちかに振り切るべきやと思うねんなあ。罪を重くするのか、なんか前進していかないと。毎回、同じことの繰り返しでさ、こっちとしてももうマンネリよ」とウンザリしていた。