CBCの昼の情報番組『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』(月~金 後1:55)で司会を務める、フリーアナウンサーの石井亮次が、13日放送のTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日曜 後1:00)で、現在療養中の爆笑問題・田中裕二の代打を務めた。

【写真】山口もえが公開…田中裕二&娘のほっこり2ショット

 石井アナは「ゴゴスマの石井亮次と申します。お邪魔いたします」とあいさつすると、太田光が「さっきまで、ずっと安住(紳一郎)の悪口を言っていたから」と早速ボケで口撃。石井アナは「ずっと悪口、言ってないの」と否定しながら「さっき、トイレまで追いかけて行って、ごあいさつに行ったんですよ。初めて安住さんから『連絡先を教えてよ』と言われて、お伝えしました。何か展開があるんじゃないのか」と期待を寄せた。

 石井アナはこれまで、同番組にゲストや中継リポーターなどこれまで何度も出演していたが、フリーアナウンサーになった今、どんなトークが展開されるのか。午後2時からの「ここは赤坂応接間」には、女性シンガー・ソングライターの2人が登場する。

 爆笑問題が絶賛した関取花、そして、2019年に行った特別企画「夏の終わりのラブソング101」で、太田がNO.1に選んだ西山小雨も登場。午後4時台の「サンデーマナブくん」では、爆笑問題と古くから付き合いがある浅草キッド・玉袋筋太郎も参戦して、芸能・スポーツなど、この夏のニュースを振り返っていく。

 先々週は中山秀征が登場し、先週はWピンチヒッター制を採用。前半には、フリーアナウンサーの古舘伊知郎が登場し、後半には、ライブハウス「La.mama」出身の爆笑問題にとっては、師匠とも言える存在である渡辺正行が駆けつけた。