俳優の浅野忠信が、12日に公開された三又又三のYouTubeチャンネル『三又又三チャンネル』に登場。浅野が、かつて出演していたドラマ『3年B組金八先生』のオープニングシーンを再現すべく、三又が十八番の武田鉄矢になりきって、Zoom越しでのコラボが実現した。

【写真】母と姉…ハグし合うChara&SUMIRE

 三又が「3年B組!」と叫ぶと、浅野は「金八先生ー!」と全力で応答。浅野は「ありがとうございます! 今もまざまざと覚えていますよ。土手を突っ走ったことを。あの時は、もう1個学校がある感じでしたね。(武田は)本当に先生っていう感じでしたね。演技のこともいっぱい教えてくれたので…」とかみしめるように語った。

 三又との縁のひとつとして、ビートたけしという存在もあることが明らかに。浅野は「親が大好きで、コンサートも行きましたし…」とあふれる思いを語りながら、たけしが監督・主演を務めた2003年公開の映画『座頭市』に出演した際のエピソードとして「最高でしたね。うれしかった。監督として好きでしたけど、ビートたけしさんとしても好きだったので、ずっと横目で見ちゃうんですよ」とあふれる思いを伝えていた。