8月31日に開幕した全米オープンテニスは、新型コロナウイルス感染防止のため、無観客、メディア規制などさまざまな対策を講じながら、開催されている中、2018年以来の全米制覇を狙う大坂なおみ選手が決勝進出を決めた。準決勝を終えた大坂選手にWOWOWが独占インタビューした内容が到着した。

【写真】女子シングルス準決勝の別カット

 女子シングルス決勝は、日本時間13日午前4時45分よりWOWOWライブで放送予定。決勝の相手は、11年、12年の全米で準優勝、前哨戦のウェスタン&サザンオープンで優勝のビクトリア・アザレンカ。さらに、決勝を前に4回戦~準決勝の緊急リピート放送も決定。2年ぶりの全米制覇に向かうこれまでの戦いぶりを振り返ることができる。

――準々決勝の時も優勝を意識して緊張したと言っていましたが、今日はどうでしたか?

【大坂】今日も極度の緊張で体が震えていました。昨夜は眠れなかったです。実は大会期間中ずっと眠れていないんです。珍しいことではないのですが。

――質の高い試合でした。最初の2セットは互角でしたが、3セット目で勝敗を分けたのは何だと思いますか?

【大坂】3セット目は彼女のサーブに慣れました。40-0になっても離されないように全てのポイントに食らいつきました。

――大事なポイントでの集中や経験値で差が出たのでしょうか?

【大坂】彼女のプレーはずっと良かったので、私の経験が役立ったかはわかりませんが、(2019年全豪決勝、WTAファイナルズで対戦した)クビトバもサーブが良く、(状況も)似ていたので、あの試合の経験は役立ったかもしれません。

――今日は特にあなたの動きも良かったと思いますが、自分ではどうでしたか?

【大坂】動きが良かったと思います。ボールをよく拾えました。

――過去2度のGS優勝の時は、全てが早く過ぎて実感がなかったとおっしゃっていましたが、今回はここまでどうですか?

【大坂】とても感謝していて、起こっていることを頭で処理できています。これまでの努力でここまで来られているので、とてもハッピーです。

――決勝の相手について

【大坂】アザレンカとは全仏で対戦したのを覚えています。(彼女は)今自信に満ちてプレーしているので、タフな試合になると思います。

■WOWOW番組情報
『全米オープンテニス』
9月14日(月)まで、WOWOWにて連日独占生中継

女子シングルス決勝
大坂なおみvsビクトリア・アザレンカ
WOWOWライブ:9月13日(日) 前4:45~

<リピート放送予定>
全米オープンテニス 女子シングルス準決勝
ジェニファー・ブレイディvs大坂なおみ
WOWOWライブ:9月11日(金)後10:00~

女子シングルス4回戦
大坂なおみvsアネット・コンタベイト
WOWOWライブ:9月12日(土)後8:00~

女子シングルス準々決勝
大坂なおみvsシェルビー・ロジャーズ
WOWOWライブ:9月12日(土)後9:25~

女子シングルス準決勝
ジェニファー・ブレイディvs大坂なおみ
WOWOWライブ:9月12日(土)後10:50~

■放送情報等の詳細
https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/