フリーアナウンサーの鷲見玲奈(30)が、14日発売の『週刊プレイボーイ』39&40合併号(集英社)に登場。初登場にしていきなり表紙を飾った同誌37号(8月31日発売)の大反響を受け、アンコールグラビアが実現した。

【写真】夏らしい白のノースリワンピを着た鷲見玲奈

 テレ東を退社した鷲見アナはセント・フォースに所属。フリー転身後も、バラエティー番組やスポーツ番組など、ジャンルを問わず活躍を続け、グラビアでも引っ張りだこの人気となっている。

 『週プレ』初グラビアは、作り込んだ世界観ではなく「夏のある日」をイメージした自然体の撮り下ろし。一人の女性としての鷲見玲奈の“ゆる~い”一面に至近距離から迫った。今回はオール未掲載衣装を披露し、まだまだ止まらない勢いを感じさせる。

 同号にはそのほか、芦名星、吉永アユリ、松本まりか、日比美思、PPエンタープライズの美女8人、西本ヒカルなどが登場。表紙を飾ったのはタレントの小島瑠璃子。