タレントのテリー伊藤(71)が10日、TBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に生出演。昨年12月19日に亡くなったアニー伊藤の愛称で親しまれた東京・築地の卵焼き店『丸武』社長の伊藤光男さん(享年80)を偲んだ。

【写真】バイクに乗り配達員に扮したテリー伊藤

 同番組には80回以上出演。2004年には出演シーンが同番組の年間瞬間最高視聴率を叩き出したこともあった。思い出のシーンについてのVTRが流された。爆笑問題の太田光は「懐かしいね。アニーさんが年間瞬間最高視聴率だったときの屈辱ったら」と苦笑いで振り返る。

 光男さんが死去後も気丈に番組出演していたテリーは「本当にステキなVTRを作っていただきまして、サンジャポのスタッフにお礼を言いたい」と話す。そして「アニキが亡くなったのは12月19日だった。普段は朝6時ぐらいに起きるんですけど、その日は起きないので、もう少し寝かしておこうと。9時ぐらいに行ったら亡くなっていた。周りに迷惑をかけない感じで…」と明かす。最後に会ったのは1ヶ月ほど前だという。「コロナで築地も豊洲のお店も大変なんです。自分の体調が悪いのも分かっていたけど、これから心配だ、と。そんな話をしていた」と最後のやり取りを口にした。

 サンジャポの出演に関してテリーは「後悔しているんじゃないですか」と冗談交じりに語る。笑いに包まれる中、田中裕二は「本当に我々は助かった。本当にお世話になった」と感謝。テリーは「こういう映像を見るとうれしい。本当にありがとうございました」と改めて語ると、太田も「楽しかったですよ。アニーさん出てくるとテッパンでしたからね」と感謝の言葉を何度も口にしていた。