日本テレビ系で12日に8時間生放送される大型音楽特番『THE MUSIC DAY』(後2:55~10:54)の特別企画『矢沢永吉特別ドラマ』で、若かかりし頃の矢沢役を俳優・神尾楓珠(21)が務めることが明らかになった。

【写真】神尾楓珠の凛々しいリーゼント ふだんのヘアスタイルも

 『THE MUSIC DAY』では、矢沢が1978年3月にリリースした5枚目シングル「時間よ止まれ」に隠された逸話を、本人へのロングインタビューをもとにドラマ化。矢沢は「スタッフが雨の中、(ライブの)タダ券を配ってたって聞いて。絶対俺は日本でトップになるから。今日来たことはよかったって思わせるから。悔しくてね…」と、屈辱を感じた過去を明かす。

 矢沢役に抜てきされた神尾は「僕にとって矢沢永吉さんのイメージは『本物のスター』『男が憧れる男の中の男』。そんな矢沢さん役を演じさせて頂くことになり、今までにないプレッシャーを感じています」と胸中を告白。「矢沢永吉さんの『言葉の説得力』や『自分が信じた道を貫く意志の強さ』が僕のお芝居でどこまで表現できているか不安ですが、精一杯演じさせて頂きました!」とコメントを寄せた。

 かつての矢沢を彷彿とさせるヘアスタイルも解禁となり、「僕の人生初リーゼントヘアーにもぜひ注目してください」と笑顔でアピールした。