フジテレビの宮司愛海アナ、堤礼実アナ、杉原千尋アナ、藤本万梨乃アナが、19日放送の同局『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(後9:00)で、話題の9人組グローバル・ガールズグループ「NiziU」(ニジュー)のものまねに挑戦。白組司会の今田耕司は「今回一番クオリティーが高かったと思います。オリンピックが延期になって、スケジュールが空いてたっぷりと練習ができたのか、歌はもちろん、ダンスも素晴らしかったです(笑)」と高く評価した。

【番組カット】マコにミイヒ?”NiZiU”になりきる杉原千尋アナウンサーら

 今回は、「昭和アイドル対決」、「ジャニーズ対決」、「女性グループ対決」、「豪華コラボ対決」、「ドラマ主題歌対決」、「ヒット曲対決」など、さまざまなものまね対決の好カードが目白押し。「ジャニーズ対決」では、大好評の番組限定ユニット“ものまね嵐”が登場し、主演ドラマの主題歌5曲を披露する。

 「女性グループ対決」では、キンタロー。率いる超重量級ユニットSBK48と春風みずほが、楽器をもたないパンクバンドとして人気急上昇中のBiSHのものまねに初挑戦。対する、おばたのお兄さんは音楽プロデューサーのJ.Y.Parkに扮し、フジ女性アナによるNiziUを召集して追加緊急オーディションを開催する。

 おばたの妻で白組司会も務める山崎夕貴アナは、夫のネタについて「今日も良かったと思います(笑)」と褒めると、今田が「完全にサクラですよ(笑)。おばたのお兄さんが何かやる度に、誰よりも先に笑うのはやめて下さい(笑)」とツッコミ。紅組司会の東野幸治も「フロアディレクターだったら、天下一品ですよ(笑)」と夫婦仲をイジった。

 審査員の八乙女光(Hey! Say! JUMP)は、イチオシネタを聞かれ「皆さん、ハイレベルで選ぶのが難しいですけど、暁月めぐみさんがJ-POPから演歌まで幅広くものまねをされていてすごく印象的でした」と紹介。「ジャニーズメドレーをはじめ、先輩から後輩までいろんなジャニーズを見られたので、まるで本人に会っているかのような気分になりました(笑)。番組内で披露されるジャニーズのものまねにぜひご期待下さい」と呼びかけている。

【主な出場者】栗田貫一、ミラクルひかる、友近、ファーストサマーウイカ、くっきー!(野性爆弾)、なだぎ武、ビューティーこくぶ、キンタロー。、山本高広、エハラマサヒロ、JOY、おばたのお兄さん、松浦航大(aoiro)、福島善成(ガリットチュウ)、団長安田(安田大サーカス)ほか